平戸でつくった塩と市販の塩の味比べをすることになりました。

 実験方法は、きゅうりにそれぞれの塩をつけて食べ、美味しいと思う方にシールを張るという単純なものです。(青シール:平戸でつくった塩、赤シール:市販の塩)

ご協力いただいたのは、母の会の皆様、本校職員、本校生徒、本校卒業生です。結果は以下の通りです。

 平戸でつくった塩の方が深い、おいしい、甘いといった意見が多くありました。今後はこのデータをもとに、プレゼンテーションの実施とレポート作成を行いたいと思います。

 ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

DSC02447 DSC02450 DSC02453 DSC02459 DSC02461 DSC02463 DSC02465 DSC02469 DSC02472 DSC02474