聖和ニュース     2016.02.12

1昨年10月から始まった体育館の耐震補強工事、ならびに内部の大幅改修事業が終了しました。
23  


       2月10日(水)には、その完成を祝して、『祝別式』を執り行いました。

俵町教会の主任司祭 谷脇誠一郎師により、お祈りを捧げていただいた後、灌水・献香を行ってただきました。
57
山下事務長より今回の工事の経過報告があり、それを受けて卜部校長が挨拶をいたしました。「バレーボール部やバドミントン部などの部活動のみならず、新しい体育館で活動する生徒たちに怪我がなく、聖和の生徒たちが体力をつけ心身共に健康な女性となるために、より有意義な施設としてこの体育館が果たす役割は大きなものがあります。」と感謝と喜びの思いを伝えられました。

また、今回の工事にご尽力いただきました、
株式会社新建築設計事務所の代表取締役 内田 信介様、ならびに
株式会社堀内組代表取締役社長 山下 功三様に、本校の白濵理事長よりそれぞれに感謝状が贈呈されました。
910在校生の保護者の皆さまをはじめとして、同窓会の皆さま、学校関係各位など多くの方々のご厚意とご寄付によってこの体育館が完成したことを心から感謝し、大切に使わせていただきます。