聖和ニュース     2016.02.15

namuwan昨年5月にタイから留学していたナムワンさんが、本日(2/15)最後の登校日でした。
今朝の放送で、全校生徒に対してさようならのメッセージを伝えてくれました。
下に、彼女からのスピーチを掲載いたします(写真中央:本人の了解済み)。
——————————————————————-
留学生ナムワンのお別れスピーチ
みなさん、おはようございます。留学生のナムワンです。
私は5月7日に日本に来ました。もう10カ月経ちました。とても早かったです。
今週末にタイに帰ります。 聖和に来て本当によかったと思います。
日本舞踊・華道・茶道・書道などいろいろな日本文化を勉強しました。
とてもおもしろかったです。 これが私の初めての留学ですので、最初はすごく緊張しました。
いろいろなことが不安で、「日本人と話せるかな?」「大丈夫かな?」と考えましたが、
聖和に来た時、いろいろな人が話しかけてくれて安心しました。

聖和のみなさんはともてやさしいです。わからないことがあったら、ちゃんと教えてくれました。
そして聖和でいい思い出をたくさん作りました。

たとえば、学院祭のときやクラスと進路合宿へ行ったときもたのしかったです。
いろいろな経験をすることができました。

みなさんに言いたいこと、感謝したいことがたくさんあります。
これからもこの気持ちを大切にして頑張りたいと思います。
みなさんお元気で。ありがとうございました。また会いましょう。