今日のつぶやき     2017.01.11

新年あけましておめでとうございます。

以前、”できない子”と名乗り投稿した者です。
あれから、両親ときちんと話をし、私のありったけの気持ちをぶつけました。 そうすると、渋々といった様子はありつつも、私の気持ちを尊重し、応援してくれました。やはり、きちんと自分の気持ちを伝えようとすることは大事なことなんだと実感しました。

そうして自分を見つめ直してみると、音楽の道に進みたいと言いながらも、まだまだ今の私には努力が足りていないと思いました。自分の音楽に自信がない原因も、一つはそれにあると感じました。 この先どういった道に進むことになるのかは分かりませんが、今は、自分が持っている夢を叶えられるように、精一杯の努力をして、夢を追いかけていこうと思います。

聖和の卒業生についてのお話、そしてアドバイスをくださったHP管理人の先生、 貴重なお話をきかせてくださった、キャトルマンの母 様、本当にありがとうございました。わざわざお言葉をくださった優しさ、とても胸があたたかくなりました。

両親の応援を無駄にしないためにも、ぜひ聖和で勉強し、まずは自分の音楽に自信をつけ、”夢の実現に向かって頑張る子”へと成長していきたいと思います。
---------------------------------------
『人間万事塞翁が馬』
これは、つい先日、大学に通う自分の娘に書いた手紙の中の一文です。娘が就活で悩んでいたものですから。長い長い手紙の最後に次のように書きました。

「『人間万事塞翁が馬』です。悩みすぎず、力みすぎずに就活に臨んでください。ひとつの歩の進みは、必ず次の歩みへと繋がる一歩になります。悪い方向に行くときもあれば、そのことがかえって良い方向へ繋がることがあります。良くないことがあっても、自分はどうせだめなんだと諦めたりして、すぐに結論を出さないことです。
 ほっと一息つきたくなったら、いつでもまた家に帰ってきてください。お父さんとお母さんは、いつでも心からあなたを応援しています。平成29年正月吉日、父より」

…どうぞ、聖和にいらっしゃい。お待ちしています。
夢の実現に向かって頑張る生徒を、聖和は、精一杯応援いたします。(HP管理人)