聖和ニュース     2017.10.11

10月6日(金)の5校時、センター試験を受験する高校3年生を対象に、視聴覚室にて100日前集会を行いました。

校長先生、学年主任、進路指導主任、各教科担当者からの激励やアドバイスを生徒たちは真剣な面持ちで受け止めていました。

「受験は個人戦ではなく団体戦である」、「受験に対する熱量を上げ雰囲気を作るのは先ず個人。壊してしまうのも個人」、「艱難汝を玉にす」、「患難は忍耐を生み出し、忍耐は錬達を生み出し、錬達は希望を生み出す そして希望は決して絶望に終わることはない」等々、先生方からは覚悟を促す厳しい言葉も投げ掛けられました。生徒代表の挨拶では、受験に向かう決意が感じられました。集会の最後を締め括る「頑張ろう!三唱」では生徒全員の気迫を感じることができました。この集会を契機に目の色を変えて学ぶ姿を教員一同期待し応援します。

9C7809D3- 1FE8542F- 21003A21- AD4466CF- B99411A4- CB965A0B- 9F7AB2EF- 977C0867-