本日(11/23)、シーハット大村で行われました、春高バレーの長崎県予選。
決勝戦の対戦相手は九州文化学園高校。
結果は、セットカウント3-2で九州文化学園高校を破り、今年6月の県高校総合体育大会に続き、
優勝いたしました。

  1セット目は、頑張りながらも、27-29と九州文化に取られ、
続く2セット目はさらに点差を広げてとられてしまい、2セット連取されました。

  しかし、ここからが聖和バレー部の底力が発揮されるところで、3セット目と4セット目を連取します。2枚目の写真は、3セット目に続き4セット目も連取して取り返し、一筋の光が見えてきて、応援席の嬉しさと同時に、油断をしてはいけないという緊張感とが入り混じったような複雑で微妙な雰囲気が感じられます。
 
ファイナルセットもこの勢いで行けるかと思いきや、取ったり取られたりの手に汗握るシーソーゲームの展開。

 3枚目の写真は、15-13で優勝を掴んだ瞬間の1コマです。
感激していて、何を撮りたかったのかよく分からない写真になってしまいました。<(_ _)>
詳しくは、今夜遅くにKTNで放送される番組、または明日の朝刊をご覧ください。(^_^;)

H29harukou_1H29_harukou2H29_harukou3