本日12月21日(木)は、聖和女子学院中学校高等学校の終業式でした。
 式の訓話の中で卜部校長先生は、「全身全霊」というキーワードで、生徒たちにお話をなさいました。
「先日行われた、聖苑会(聖和の同窓会)設立60周年記念事業において、第1回卒業生の川﨑様がお話しいただいた言葉の中に、『…聖和の伝統を、私たちが創り上げていくのだという熱い思いで、全身全霊で高校3年間を過ごしました。』というものがありました。…」卜部校長先生は、その言葉に強い衝撃と感動をおぼえ心に受けとめて、我を振り返ったとおっしゃいました。そして、そこから考えられたことを生徒たちに向けて、お話しいただきました。
H29_2終業式
メーリークリスマス。
そして幸せに満ちた新しい春が、神様の祝福のうちに皆さまに訪れますように。      神に感謝。