聖和ニュース     2018.02.16

  DSC01281DSC01280 DSC01282DSC01284

2月16日、学年で黙想会をカトリック田平教会で行いました。

カトリック田平教会は世界遺産候補に関連する重要な文化財であり、非常に歴史のある教会です。

生徒たちは厳かな雰囲気の中、お祈りを行い、天主堂の説明を聴き、聖歌を歌いました。

 

年間を通して「呼ばれる」をテーマに行なってきた黙想会も今年度はこれで最後となります。

『あなた方がわたしを選んだのではなく、わたしがあなた方を選んだのである。』

『求めたものはひとつも得られなかったが、願いはすべてかなえられた。』

高校に入学してから、楽しいことや嬉しいことだけでなく、苦しいことや悲しいこともたくさんあったと思います。

きっとそれらすべては、神様が皆さんを聖和女子学院で学ぶように選び、皆さんが実を結ぶために与えられたものなのです。

くじけず、諦めずに取り組むことができるよう、お祈りしています。

 

※上記の写真は全て、教会の許可を得て撮影しています。