聖和ニュース     2018.02.17

 高校2年生は、16日(金)の5時間目に、本校の卒業生の根津朋子さんを講師として迎え、社会人講話を実施しました。根津さんは、大学在学中に立ち上げた会社「アリゼティー」の経営と、卒業後、就職した会社「リクルート」の両方で活躍されています。

 「夢はあるけれど、本当にこれでいいのかな」や「夢がない。。。だからなんだか頑張ることができない」と思っている人にぜひ聞いてほしいと話されていました。

 生徒は、熱心に話を聞き、積極的にメモをとる生徒もいれば、質問をする生徒もいました。

根津さんは最後に『①選択肢を常に持っておく ②人を頼る ③将来を見据えながら今を頑張る』の3つのことを大切にして高校生活を過ごしてほしいとエールを送られました。

 根津さん、貴重なお時間をありがとうございました。

DSC_0242DSC_0249DSC_0252DSC_0254

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下2枚の写真は、根津さんの会社「アリゼティー」の商品で、アフリカの柄を取り入れた生地で作られた洋服です(*^_^*)