聖和ニュース     2018.03.21

 3月20日(月)に平成29年度の修了式が行われました。 校長先生のお話で、『初め有らざるなし,克く終わりあるは少なし』という言葉を 交え、今年一年満足のいく結果を残せなかった人は、来年また新たな気持ちで取り組むようにと述べられました。

 

 また、修学旅行での添乗員さんや、厚生労働省の事務次官を務めた村木厚子さんの話をされましたが、 想定外の出来事に対してどのように向き合っていくか、どれだけ頑張ることができるかが大切であると伝えられました。これからの社会を担う生徒の皆さんは、女性として強くあってほしいと願っています。

 

その後、修了式に引き続き、今年度末をもって退任される先生方の退任式が行われ、坂本恭子先生、秋寄徳孫先生、下條則子先生、田村笑奈先生の4人の先生方から挨拶がありました。

DSC_0344DSC_0345DSC_0347DSC_0348DSC_0350DSC_0352DSC_0355DSC_0366DSC_0371DSC_0372