【 縄田舞奈さん 全国で3位に入賞!】




〔今回のコンクールでの受賞に寄せて〕

第65回滝廉太郎記念 全日本高等学校声楽コンクール(西日本新聞社などが後援)が、15・16日、作曲家滝廉太郎ゆかりの地の大分県竹田市で開催されました。
このコンクールは声楽家の登竜門ともされ、30都道府県から選ばれた高校生32人が参加。
本高校3年生の縄田舞奈さんが出場。1日目の予選通過者は、わずか11名。
最終戦でみごとに、全国第3位入賞の栄誉に輝きました。
課題曲としては、滝廉太郎作曲『納涼』。
自由曲では、歌劇「リゴレット」より“Caro nome”を見事に熱唱し、
会場内の聴衆を魅了いたしました。


聖和では、朝から流れるお祈りとしての聖歌。彼女の歌声は、まさに天使の歌声と言っても決して過言ではありません。
一緒に全員で歌う聖歌ですが、思わず黙って聴いていたくなる、縄田さんはそのような素晴らしい美声の持ち主で、聖和ファミリーとしても、今回の受賞をとても誇らしく思っています。