先日、台風のため延期されていた第8回全日本高等学校チームダンス選手権大会に出場しました。 この大会は、ダンス部の顧問の先生方で日ごろの練習の成果を発揮できる大会を作りたいという思いから「高校ダンス連盟」が立ち上がり、そこからできたものです。高校ダンスの中では最もレベルが高いものではないかと思います。私たちは、今年4月から「和」をモチーフとした踊りを毎日練習してきました。3年生が抜けて1・2年生主体の新体制で挑んだ大会でした。全国大会の出場こそなりませんでしたが、礼儀面・スキル面においてとても刺激を受けて帰ってきました。  ソロ部門も出場しました。何千人という前で、本校からも2年生が出場し、堂々と踊ってくれました。 昨日、全国大会の結果が高ダン連のホームページに掲載されていました。 九州ブロックより (小編成) 準優勝:福岡工業大学付属城東高等学校   優秀賞:精華女子高等学校 (大編成) 優勝:鎮西高等学校という結果でした。 今年も九州のダンスレベルはとても高いものでした。明日からまた来年度大会に向けてテーマ決めなど、いよいよ動き始めます。応援よろしくお願いします。

IMG_2832

IMG_8308

IMG_8318

IMG_8354

IMG_8383

IMG_8389

IMG_8401

IMG_8438

IMG_0381

IMG_0246

IMG_0247