「平成30年度第48回長崎県私学教育研究会英語部会」が10月10日(水)本校で開催されました。
全体表示1この会は、長崎県の私立学校の先生方の教科別研修会で、各校がもちまわりで行っているものです。今年は「英語」を聖和女子学院が担当しました。

公開授業を本校の中学高校二名の教員で行いました。沢山の先生方に囲まれながらの授業で、先生は当然のことながら生徒も大変緊張した中での授業ですが、時々笑顔もこぼれる良い授業となりました。
指導助言を長崎大学教育学部英語専攻の稲毛逸郎先生にお願いし、各先生方に的確な指導をしていただきました。ありがとうございました。
yamasaki最後に長崎県立大学地域創造学部の山崎祐一先生による「異文化理解を視野に入れた英語教育~子どもたちはどうしたら英語に興味を持つのか~」というタイトルで講演をしていただきました。単に「言語」を教えるだけでなく、その言語の背景にある歴史や慣習といったものも含めての指導が求められる、というお話に英語教育の深みを感じさせられました。