聖和ニュース     2018.11.03

 秋晴れの11月2日(金),高校1学年は,進路探求学習の一環として佐世保市潜木町の「菌ちゃんふぁーむ」を訪問し,芋ほり(菊芋)とふぁーむ園主の吉田俊道先生のお話をお聞きする機会を得ました。

ジャージ姿に軍手といういでたちで,いざ畑へ。ショベルで畑を掘りおこしながら,土の中からゴルフボール大の菊芋が次から次に見つかり,瞬く間にかごはいっぱいになりました。時折ミミズに出くわし,あちこちで悲鳴が聞かれましたが,土の香りを楽しみながら,自然と戯れる貴重な時間となりました。

芋ほり1

芋ほり2芋ほり3

 

 

 

 

 

 

 

芋ほり4芋ほり5芋ほり6

 

 

 

 

 

芋ほり9芋ほり7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園主の吉田先生からは,我々が日々健康に生きるために必要なヒントをたくさんいただきました。発酵食品の重要性,ミネラルを多く含む食品例えば「にぼし」や「昆布」の重要性,食事の際,しっかり噛むことの重要性などをユーモアを交えお話をいただきました。

講義講義2講義3

 

 

 

 

 

 

 

 

園から帰りのバスの中では,慣れない畑仕事のせいか眠る生徒もたくさんいましたが,すがすがしい秋の一日を満喫することができました。収穫した菊芋は各人持ち帰り,近々食卓の一品となることでしょう。

 

菌ちゃんふぁーむの皆さま,有難うございました。