2月8日~10日に開催された第29回全九州選抜バレーボール大会に長崎県代表として出場してきました。会場は宮崎県都城市でした。

予選から30点を越える激闘を勝ち抜き2日目の準々決勝に進みました。

準々決勝では九州大会連続出場を果たしている鹿児島南に2-1、準決勝では昨年対戦し惜しくも敗退した相手、鹿児島女子へのリベンジで2-0のストレート勝利を収めました。

そして決勝の相手は全国春高バレー準優勝の東九州龍谷(大分県)。結果は2-0で聖和女子が準優勝でした。しかし全国レベルの強豪校を相手にとても粘り強いプレーを見せ、1セット目の終盤には23-22というところまで追い詰めました。毎日の辛い練習にも真剣に向き合い、最後まで諦めない部員全員の想いが表れた試合でした。

聖和女子学院が九州大会決勝へ進んだのは19年ぶりとなりました。

日頃からご声援頂いております、保護者の皆さま、地域の皆さま、チーム関係者の皆さまに心より御礼申し上げます。 今後さらにチーム一丸となって練習に励んで参ります。聖和女子学院バレーボール部へのご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

 

試合結果は以下の通りです。

第1試合 佐賀清和(佐賀)  0-2 

第2試合 熊本信愛(熊本)  1-2

第3試合 国東(大分)    1-2

準々決勝 鹿児島南(鹿児島) 1-2

準決勝  鹿児島女子(鹿児島)0-2

決勝   東九州龍谷(大分) 2-0

聖和女子学院 準優勝!!