聖和ニュース     2019.06.07

 高校1学年は、6月7日(金)の5、6校時に俵町教会にて黙想会を行いました。一人ひとりが、この聖和女子学院の学び舎で集うことになったのは偶然でもなく必然でもなく、『縁』であるということを、神父様のお話や黙想を通して考える時間となりました。生徒たちは真剣にメモを取りながら神父様のお話を聴いていました。今後の人生を歩んでいく上でのヒントを得たのではないでしょうか。