聖和では、毎年卒業したばかりの先輩達にお願いして、高校1・2年生の後輩達に、いかにして自分の希望する進路を実現したのか、そのアドバイスをしてもらう進路講演会を実施しています。  勉強の方法は勿論、普段の授業に対する心構えや、学校生活の過ごし方など、具体的にいつ頃から志望校を意識し始めたのか、使った問題集は…等々、自分たちの体験談を後輩達に伝えてくれました。  先輩方一人一人のお話の後は、各教室やブースに分かれて、個別対応の質問とそれに対する、応答の時間を設け、全体会では聞けなかった質問に対して、先輩達は丁寧に答えてくれていました。  日頃、いろいろな先生達から言われている同じ内容も、先輩達から聞くと後輩達の目は爛々と輝き、しっかりとメモを執る姿は、不思議なものだと感じながらも、講演会が意義あるものだと再確認させられました。