本校では、「第二の卒業式」として実施している「高3錬成会」を、10月12日に実施いたしました。  「これまでの私 これからの私」という伝統のテーマで、中高6カ年・高校3年間を振り返り、新しい自分の将来を考えるつどいです。高校3年生全員が参加しました。 今年は神言会・ルドヴィコ神学院の院長であられる、濵口末明神父様に指導を仰ぎました。

 

 「人生には無駄なものはない。その時は成果が出てこない努力も、別の形で自分の力と自信になっていく」 神父様の学生時代の経験に裏打ちされた講話は、今の若い生徒たち、特に受験前の生徒たちには共感するものが多くありました。

 

         

生徒たちは真剣に耳を傾け、メモを取っていました。その後のディスカッションではとても活発に意見を交換し、グループワークでは聴いたお話を様々な表現で一枚の絵に描き上げました。

 最後は、全員で「感謝のミサ」を神様にお捧げしました。上の写真は錬成会の記念のメダイをもらっているところです。 受験に向けて頑張っている生徒たち、これからの輝かしい人生を歩いていく生徒たちに、この錬成会が心の糧・人生の道しるべとなりますように。