以下の記事ソースは、長崎新聞社からのものです。 http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2012/11/19040003008546.shtml ——————————————————-  「2013ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会」(実行委主催)の最終審査が18日、 佐世保市のハウステンボス(HTB)であり同市の竹村佳倫さん(23)が初代グランプリ に輝いた。  大会は全国大会(来年3月、東京)やその後の世界大会につながる予選。 昨年まで予選会場は全国の主要都市だけだったが、出場者の増加を目的に、今年から初めて47都道府県のほぼ全てで開かれることになった。

 最終審査には書類、予選審査を通過した県内外の13人が出場。水着やドレスを着用してのポージング、スピーチなどがあり、来場者らが外見や知性、感性、誠実さを評価した。  ドレスアップの審査で竹村さんは、華やかな深紅の衣装に身を包み、軽快な足取りで登場。舞台の中央でポーズを取って会場に視線を送り、魅了した。  竹村さんは取材に「とても光栄。全国大会に向け、さらに美を追求していきたい」と笑顔で話した。