平成23年度 第1学期 始業式
☆ 初心忘るべからず !

 

桜花爛漫の候、…と言いたかったところですが、昨夜から生憎の雨で、きれいな桜の花びらも雨に舞っておりました。
さて、いよいよ今日から新年度の新学期がスタートします。明日、新入生を迎えるにあたり、それぞれが進級した新しいクラスで、初心を思い出し新たなスタートの門出としてくれるようにと、校長からのメッセージで始業式が行われました。


【プログラム】
学校長の挨拶   ~   新任の先生紹介

・岡本先生(国語教師)   ・松隈先生(英語教師)

・青木先生(国語教師)   ・上田さん(事務職員)

・始業式の最後は、校歌を声高らかに…

3月に卒業生を送り出し、そしてまた新たな新入生を明日迎えます。
それぞれが、一つずつ進級し新たな年度がスタートしました。

東北地方でのニュースの中に、「終業式がまだ終わっていないので、僕はまだ小学校3年生のままです…。」
と、寂しげに語っていた小学生の姿がありました。
当たり前のことが当たり前に、連綿と流れていくこと。それは本当にありがたいことなのだということを実感させられた瞬間でした。

新たな年度が、実り多き年度となりますように、神様にお祈りしたいと思います。
(聖和女子学院職員より)