5月25日(土)~26日(日)、佐賀の北山少年自然の家で、第34回RYLA(ライラ)(ロータリー青少年育成指導者養成プログラム)が行われ、本校のインターアクト部から伊藤紗弓さん、秋村梨沙さん、大浦果歩さんが参加しました。佐賀・長崎を中心とした学生や社会人が集い、『挑戦!~郷土の誇りを胸に~』をテーマとして、佐賀の史跡めぐりやグループディスカッション、ウォークラリーなどを行いました。最初は緊張気味の生徒たちでしたが、他校の学生や社会人の方々と時間を過ごすうちに次第に打ち解けることができました。グループディスカッションでは社会人に混ざり、それぞれのテーマについて熱く意見を出していました。また、様々な活動があり、普段体験できない貴重な経験をさせていただきました。今回お世話をして下さったロータリーの方々、本当に有難うございました。