聖和ニュース     2011.05.30

☆ オーストラリアの姉妹校 ☆
~ MERICI COLLEGE からの贈り物 ~


東日本大震災の被災者の方々へ…

 

…3月11日の東日本大震災のニュースを知って、オーストラリアにある姉妹校(St.マーガレット.メリー.カレッジ)の生徒さんたちが、被災された方たちを激励する気持ちを込めて、ある行事を催しました。
その行事がオーストラリアの新聞に掲載され、前々校長のシスター服部を通じて、聖和にそのニュースが届けられました。

記事の内容は、
「『希望を乗せた風船』…今日(3/25)12時45分、MERICI COLLEGEの学校共同体は、佐世保の姉妹校「聖和女子学院」へ届くように300個の風船を飛ばしました。『風船は、希望のメッセージを乗せ、地震の被 害を受けた日本の復興を願い、救援金を集める行事の締めくくりとして行ったものです。』
この行事では、顔にペイントしたりカップケーキを販売したり、書道・漫画・空手その他のアートも行われました。」

…以上が、新聞記事の内容です。
もしかしたら、その風船が日本に届いているかもしれません。
私たち日本人のために、聖和の生徒のために、遠く離れたオーストラリアの地から、このような行事を催してくださった方々がいらっしゃることに、心から感謝いたします。
まさに、私たちの学校の校訓である、

『苦しむ人とともに苦しみ、
喜ぶ人とともに喜べるよう、
キリストの愛の心で、人々に接しよう』

…という教えを、実行されている方々だと思います。
そのような方々が応援してくださっていることに励まされ、私たちも前向きに頑張って生きていきましょう。
姉妹校の皆さん、そしてご連絡くださったシスター服部にも心からお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

(聖和女子学院高等学校生徒会長 井上 詠美)

 


※ なお、このPAGE TOPの写真はイメージ図として、sozaing.comのフリー素材を使用いたしました。