今日のつぶやき     2013.09.07
先生からのお答えを拝見して、自分自身のことを 少し恥ずかしく思いました。 先生が、あんなに真剣にお返事を書いてくださったことが 嬉しくもあり、自分がちょっとがんばりが足りないことを 恥ずかしく思って、情けなく感じながらもそれ以上に 元気づけられました。 娘たちのために、こんなに真剣に受け止めてくださる先生が 聖和にいらっしゃることを、心から嬉しく思い勇気づけられました。 娘が、楽しそうに学校に行っている意味が分かったような そんな温かさをいただきました。 娘に、この「つぶやきコーナー」には、誰先生が答えてくださって いるのかを尋ねましたが、娘は誰なのか知りませんでした… いずれにしても、はっきり言えることは、娘を聖和に進学させたことを、 今更ながら良かったなとしみじみと思っているということです。 これからも、親子共々宜しくお願いいたします。 ————————————– こちらこそありがとうございます。 誰が答えようと、表現の仕方に差はあっても、 職員皆同じ思いでおりますのでご安心下さい。 生徒のために保護者のためにと思ってやっていることも、 時には誤解を受けることもあると思います。 私たちも精一杯努力いたしますので、 何かございましたら、どうぞご意見でもつぶやきでも 遠慮なさらずに今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。