平成23年度 家族への感謝の日(中学校)

今年度も多くのご家族と共に、この日を過ごすことができました

この会は、「みことばの式」で始まります。
聖書朗読の後、マリア様へ、感謝の気持ちを込めて献花しました。


家族と子供のための祈りでは、生徒が家族のために、家族が子供のために…とお互いを思いやり、お祈りをささげました。
今回は特に、東日本大震災で家族を失った方々がいらっしゃることを心に留めて、お祈りしました。

その後、各学年より、ダンスや劇、商品開発の発表など、様々な形で家族へ感謝の気持ちを伝えることができ、
改めて、支えられていることの「ありがたさ」を感じた一日となりました。