10月12日(土)、佐世保北高等学校にて、第22回長崎県高等学校英語弁論大会が行われました。本校からは、3年Eクラスの松本由佳理さんと1年Eクラスの高銀彬さんが出場しました。 松本さんは留学体験を通して、日本の豊かさをテーマにした、 ”Is Japan a rich country?”、 高さんは自身の生い立ちから、世界がどのように調和して生きるのかをテーマにした ”Living in harmony“というタイトルで発表しました。 これまでの努力が見事に実り、 高さんが3位、松本さんが2位に輝き、松本さんは来月に大分で行われる 九州大会への出場を決めました。これから2人のますますの活躍が期待できそうです。