12月15(日)、アルカスSASEBO大ホールで行われた「第13長崎新聞クリスマスこども大会inアルカスSASEBO」の学生ボランティアにインターアクト部が参加させていただきました。会場内で安全に楽しく過ごしていただくための子供のお世話をしたり、お手洗いの誘導をしたりと大活躍でした。子供たちにお菓子を渡し、とびっきりの笑顔で返されると、こっちまでとても幸せで温かい気持ちになり、少し早目のクリスマスプレゼントをいただきました。参加した生徒は、青木 美沙さん、大島 楓さん、伊藤真奈美さん、江添 亜美さん、浅田 美里さん、前田 萌花さん、泉 香穂さん、金谷 明菜さん、采女 祥子さん、福崎 詩恵さん、原 菜奈恵さん、山川 礼華さんが参加しました。 このようなイベントに参加させていただき、生徒たちにとってはとても貴重な体験となりました。御指導いただいたアルカス佐世保のスタッフの方や、支援していただいた長崎新聞の方、明治製菓の方々に心から感謝申し上げます。