今日のつぶやき     2014.10.20
つい先日、大学の合格発表があり 某大学に合格をすることができました! 実はこの大学は、私が高校3年時に第一志望で受けた大学なのですが、 その時は残念ながら落ちてしまいました。 自分の受験番号が、合格リストの中になかった時は 目の前の現実を直視できない程の辛さがありました。 人生もうどうでもいいと投げ出しそうになっていました。 自分には、合格とは一切縁がないんだなと感じながら毎日を過ごしてきました。 ですが、やはりその大学のことが諦めきれず、 専門学校に入学し、編入を目指そうという思いで 聖和を卒業いたしました。 周りの友人は、大学生活などを謳歌している中、 自分は、はっきりとは見えない未来のために 毎日勉強し、本当に合格なんてできるのだろうか またあの不合格という辛い思いをするのではないか という不安な思いの中、毎日の学校生活を送っていました。 だから、自分の番号を、合格者リストの中で見つけた瞬間は 言葉にできないくらいの嬉しさと、 自然と涙が溢れてきて、止まりませんでした。 高校卒業時には、諦めていた目標も、 こうやって追いかけ続ければ 必ず結果として返ってくるんだと 本当に感じました。 私は、特別頭が良いわけでも、 特別な能力を持ってるわけでも、 特別に要領が良いわけでもありません。 だけど、こうやってやっと今 自分がやってきた努力が認められて、 改めて周りの友人や先生方や家族に 感謝の思いと、ありがとうという言葉を伝えたいです。 努力は必ず実るんだということを、 教えてくれたことに。 ——————————————— おめでとうございます。 本当に、おめでとうございます。 このつぶやきコーナーのスペースには到底書き尽くせない 悔しい思いや、辛い思いなど、何とも表現しようのない複雑で悶々とした 思いに押しつぶされそうなになったことが多々あったことと窺い知れます。 よく頑張りましたね。本当によく頑張りましたね~。 その辛い思いをはね除け、壁を乗り越えるために必死に頑張ったからこそ 得られたその喜びは、何にも代え難い貴重なものだとおもいます。 貴女の友達も、貴女を応援していた先生方も、本当に心から 共に喜んでいますよ。 新たな一歩を踏み出し、自分のさらなる夢の実現に向けて頑張ってください。 貴女のような生徒ひとりひとりが、聖和の誇りです。