前回の投稿で、顔文字、あの林修先生の激励でした(^0^;) この顔文字、誰が考えたか、その時々一瞬の気持ちにピタリと当てはまるような顔文字があり、すごいなぁ~と思うのは、私だけでしょうか? 『大人が顔文字なんて・・・(-_-#)』とうちの家族は言いますが、文字だけでこの気持ち、この思い・・・を伝えるには言葉足りない場合でも、顔文字があれば一味違いますよね? 許される範囲で、顔文字には頑張って欲しいです。 ところで本題です。 今日のA新聞読んでて、皆さん気づかれましたか? ぼぉ~っと読んでると、きれいな女性の写真が掲載されていて『おや、まぁ(昨年ご結婚して退職された)M先生(旧姓)にそっくりな人がいるもんだねぇ~』と思って、どれどれ読んでると・・・ 『あん? 島原? へっ? N(姓)さん?』→→→『ありゃぁ(^0^;) M先生やんか~!』と驚いたところでした。 時々、娘から話を聞いていましたが、てっきり専業主婦に専念されてるか、また同業に就かれてるか・・・と思っていましたので。 お元気に活躍されてる姿を見ることができた嬉しさと、何よりも、聖和卒業生の方は、どこでも、どんな時でも(たとえば)地域や周りの方のために働く道を自分で作るんだな~と実感しました。 センター試験では撃沈して、今日も一夜漬けに精を出している娘には、どんな将来が待っているのやら・・・ でも、春には『聖和卒業生』になる娘と同級生のみなさんたちも、『愛と奉仕の思いやりの心を持ち、社会貢献できる』そのような人物に育ってくれる・・・と信じています。 ちょっと嬉しかったので、連チャンで投稿しました♪ —————————————————————————- 連チャンでのご投稿ありがとうございました。 私の末娘も旧姓M先生には、本当にお世話になりました。 いつも笑顔が絶えない、とても素晴らしい担任の先生でした。 聖和をご退職なさるのは、私たち職員にとっても本当に残念でしたが、ご結婚なさって幸せなご家庭を築かれるとあれば、ぐっと涙をのんで祝福のうちに送別しましたのを思い出しました。 カエルの母のお嬢さんも、間違いなく、世の中の光となって活躍されることと信じております。