聖和ニュース     2016.02.18

 さる16日、本校講堂で高校生を対象とした主権者教育の一環として講話が行われました。

佐世保市選挙管理委員会事務局よりお招きした講師の皆さまが動画やクイズも交えながら

①公職選挙法の改正について

②投票について

③選挙運動について

以上の3点を分かりやすく紹介してくださいました。

本校では高校1年次に現代社会で『選挙のしくみと課題』を学びます。

しかし、教科書には記載されていない場合が多い選挙年齢引き下げの意図や選挙人名簿の仕組み、投票所で

の実際の手順、投票方法の種類(期日前投票・不在者投票など)、高校生が許容される選挙運動の具体例な

どについて説明を受けるのは初めての生徒がほとんどだったと思います。

質疑応答でも物怖じせずに疑問をぶつける生徒の姿も印象的でした。

フィリピン共和国やアメリカ合衆国でも大統領選が迫り、選挙への関心が高まりを見せる中で、投票の意義

や政治への関心を本校の高校生がどこまで深化させるのか見守りたいものです。

IMG_2896 IMG_2897 IMG_2898 IMG_2899 IMG_2900 IMG_2901 IMG_2902