3月21日~24日まで、第22回全国私立高等学校男女バレーボール選手権に出場しました。

 

1490860752757

 

      1490860757329      1490860760901

 

・ブロック戦

聖和 2‐0 淑徳SC(東京) 聖和 2‐0 佐野日大((栃木)

聖和 2‐1 四条畷(大阪)  聖和 2‐1 誠信(愛知)

・ブロック代表決定戦 聖和 2 (25-20 26-28 25-16) 1 高知中央

・準々決勝

聖和 1 (22-25 25-20 31-29) 2 四天王寺 第5位

・優秀選手 諸石真衣

 

 6試合中4試合がフルセットという厳しい戦いでした。準々決勝の四天王寺戦ではマッチポイントを握りながら、打ち切ることができず準決勝進出を逃してしまいました。この悔しさを高総体へむけての練習に生かして、インターハイ出場を果たすように頑張ります。

 また、大会終了後に10名の優秀選手発表がありました。全国の名だたる選手と肩を並べ、新3年諸石真衣(崎辺中出身)が優秀選手賞を獲得しました。

 

1490860763148