年度

「今、私たちはやりたいことを勉強できている。だから勉強は楽しくて仕方がないんです!幸せです。」

一点の曇りもない眼差しで快活に応答する爽快さが、

私たち職員に纏わり付いていた季節外れの暑気と疲労を吹き飛ばしてくれた。

水曜日、佐賀県鳥栖市にある医療福祉専門学校、緑生館の学校案内及び入試説明会に

本校職員二名が出席しました。 一連の説明とキャンパス見学を終え、プログラムの最後に用意されていた

『出身卒業生との交流』の時間。 聖和の卒業生(2012年度卒業の浅田さん・朽木さん)が

忙しい授業の合間を縫って駆けつけてくれました。 4年制の総合看護学科に在籍する二人は現在3年生。

数々の実習も経験し、臨床医学の一端にも触れている二人の表情には終始精悍さが漲り、

彼女たちの高校時代を少なからず知る私たちは、専門用語を交えながら堂々嬉々として語る

二人の成長ぶりにただただ驚き、 その内容に夢中になったのです。

受験を控える後輩たちに伝えたいこと、高校生のうちにどのような気構えや準備対策が必要か、

実体験に照らした有意義なメッセージを持ち帰ることができました。

そして、冒頭の彼女たちの言葉は、教員である自分がかつて望んで大学生活を送っていた頃の『初心』も

呼び覚ましてくれました。

9月には佐世保の病院で3週間にわたる実習を控えているとのこと。

今後のより一層の活躍を祈って止みません。

CIMG4650