Page 1 of 212

鳥肌が立った…と思ったら、生徒たちの懸命なその姿に涙がこぼれてきました…♫~IMG_1928

IMG_1930

オープニングは、聖歌「わたしをお使いください」と「ガリラヤの風薫る丘で」で幕が開きました。 第20回記念の聖和女子学院高等学校コーラス部の定期演奏会が、2月11日(水)の午後2時から、アルカスSASEBOの中ホールにて行われました。 独唱あり、ピアノ演奏あり、アンサンブルあり。そしてコーロ・チェチリア(本校の同窓生合唱団)による演奏も披露されました。 高校3年生による合唱「おかあさん」では、その優しい歌声と歌詞に込められた部員たち一人ひとりの思いが聴衆の心にしみて、みなさんハンカチを手にして目頭を押さえながら、聴き入っておられました。 コーラス部の皆さんお疲れ様でした。そして心を癒していただいた貴女方の素晴らしい歌声に心から拍手を送ります。
聖和コーラス部の定期演奏会が、今年で20回目を迎えます。 今年は、第20回を記念して、ステージを学校からアルカスSASEBOに移して開催いたします。期日は2月11日(水)で、13時30分開場 14時00分開演です。 今年度歌ってきた歌を、ひとりでも多くのみな様にお聴きいただければ幸いです。 小学生・中学生の皆さんから大人の方々まで、ひろく喜んでいただけるように精一杯頑張りますので、是非アルカスSASEBO中ホールへ足をお運びください。
コーラス部     2014.08.01
7/20に長崎ブリックホールで行われた第69回九州合唱コンクール長崎県予選は、中高合同合唱団として出場しました。課題曲・自由曲ともにラテン語の宗教曲(アカペラ)を歌い、銀賞を受賞しました。 また、その三日後の7/23日に長崎市公会堂で行われた第81回NHK全国学校音楽コンクール長崎県大会には、高校生31名で出場しました。課題曲の「共演者」と自由曲「Ave, Regina coelorum」を歌い、金賞受賞(7年ぶり)し、県代表として次の大会へ出場することが決まりました。なお、九州・沖縄ブロックコンクールは8/28(木)にアクロス福岡にて行われます。 皆さまの応援、いつもありがとうございます。この後も引き続きよろしくお願いいたします。

平成26年2月11日(火)、聖和女子学院の講堂において、 第19回 HOLY CHOIR(聖和女子学院高等学校コーラス部定期演奏会)を開催いたしました。 アンサンブルや独唱。ピアノ独奏、3年生部員の合唱や全員による合唱など様々なプログラム内容でした。 特に3年生の合唱と全員合唱では、3年生の最後のステージということもあり、心温まる演奏で会場中が感動に包まれました。 3年生が合唱した「おかあさん」では、現在産休中の清水先生が指揮をするというサプライズもあり、3年生にとってはこの3年間の想い出がたくさんあふれた瞬間でもありました。


Page 1 of 212