Page 2 of 2712345最後 »

インターアクト部     2018.07.24

PEACE ORIZURU Schoolで作った鶴つなぎを行いました。

今回のPEACE ORIZURU Schoolでは、老人保健施設サクラの方々と鶴を折りました。

その折り鶴を平和を祈りながら、つなげる活動を行いました。

つなげた鶴は今年の平和祈念式典に贈る予定です。

image1 image2 image1 image2 image1

 

 

谷川俊太郎さんの作品「生きる」になぞらえて、聖和生が「生きる」ということについて考え、それぞれの思いを紡ぎました。

100を超える作品が集まり、ピロティの木はにぎやかに茂っています。

 教職員による投票がおこなわれ、特に票が多く集まった5つの作品が受賞しました。

7月19日に校長室で授賞式がおこなわれ、それぞれの詩を書道部が毛筆で書いた作品が贈られました。

最優秀賞に輝いた1年1組PHOTONさんこと石本光歌子さんは「聖和に来て考えたことや、初めての経験を思い出しながら、そのとき感じた新鮮さを表現しました。賞をもらえると思っていなかったので、とてもうれしいです」と話してくれました。

卜部校長からは「『生きる』というテーマについて、すべての作品に、それぞれの多様な考え方や思いがよく反映されていた。ぜひその作品を部屋に飾り、自分自身の励みにしてください」と講評を受けました。

「生きる」の詩コンテストの作品は、夏休みの間ピロティに展示されます。

37701985_1878721105483310_2337711739564457984_n

37680777_1878721188816635_6834063729882038272_n

DSC00073

DSC00079

 

 

 7月22日(日)島瀬公園前で、西日本豪雨のための復興支援募金活動を行いました。

生徒会役員やインターアクト部を中心に、生徒全員が暑い日差しに負けず、大きな声で募金の呼びかけをしていました。

募金をしていただく際に、「頑張ってください」などと声をかけてくださる方もいらっしゃいました。

生徒達の一生懸命な想いが通じたのでしょうか!なんと・・・!!!

 

今回の募金活動で、166,675円が集まりました!

 

生徒達は、この募金活動を通して、西日本豪雨の被災者の方々のために自分達に何ができるのかを考え、実際に行動することの大切さを実感したことと思います。

募金をしてくださった方々、協力していただいた方々、本当にありがとうございました。

西日本災害募金活動(写真1)西日本災害募金活動(写真2)西日本災害募金活動(写真3)西日本災害募金活動(写真4)

 

 

 6月15日(金)~16日(土)

第2回 全九州高等学校総合文化祭 鹿児島大会 写真部門

撮影大会に長崎県代表として参加してきました。

今年度は2年E組の衛藤鈴さんが県代表で参加させていただきました。

九州各県の代表、総勢80名で15日の朝から撮影を行い、撮影後会場で

審査委員が審査をし、受賞者を決めるスタイルです。その結果。

衛藤さんの作品が金賞を受賞しました。

(金賞1名、銀賞2名、銅賞4名受賞)

_MG_9913_MG_9922

九州大会で第1位に選ばれたのは久しぶりで本当にうれしい受賞でした。

衛藤さん本当におめでとう

そして大会に際して応援していただいた方々、本当にありがとうございました。

 

昨日と今日(6/9・10)行われました「平成30年度第55回長崎県高等学校ワープロ競技会」の結果をご報告いたします。
DSC00024◎速度の部
 団体優勝
 個人優勝 豊田玲子(3E)
 個人第2位 藤田真唯(3E)
 同 第2位 柴田恭歌(3D)
 個人第3位 荒木 瞳(2D)
 正確賞 塚本あかり(3E)

◎技能の部
 団体優勝
 個人優勝 高尾澪奈(3D)
 個人第2位 福田空未(3E)
 個人第3位 辻 怜里(3E)

 出場した皆さん、おめでとうございます。応援してくださった皆様ありがとうございました。
 両部門とも7月に沖縄での九州大会に出場いたします。
 さらに8月に東京で速度部門のみ実施されている全国大会にも長崎県代表として出場いたしますので、引き続き応援の程、宜しくお願いいたします。

 

 

Page 2 of 2712345最後 »