h28kyusyu_1平成28年度第57回九州地区高等学校ワープロ競技大会が、7月22日(金)・23日(土)に大分県立大分商業高等学校で行われました。参加チーム数は、九州各県の代表校のべ38校、参加生徒総数は206名でした。 結果は次のとおりです。
【技能の部】
団体 準優勝!!!(メンバー:吉浦・前田・長島・福田・辻)
個人 第2位
 長島 千紘(3E)
◯ 
〃  第3位 吉浦 華那(3A)

ginou【速度の部】
団体 第4位!!!(メンバー:山下・原・西本・豊田・塚本)
個人 第3位 西本 優花(3E)
 sokudo選手たちは、大会開始直前に、緊張感を抑え気持ちを集中させるために、全員で輪になって”主の祈り”を唱えます。
inori大会を終えて、生徒たちの顔には、やっとホッとした笑顔がもどっていました…

h28kyusyu_2
今大会に際して、保護者の方々からの差し入れや、在校生はもちろんのこと聖苑会(同窓会)をはじめとした卒業生からも多く方々からの応援メッセージをいただきました。本当にありがとうございました。

速度の部は、8月に東京での全国大会に出場いたします。引き続き皆さま方からの、応援をお願いいたします

インターアクト部     2016.07.23

 平成28年7月23日(土)13:00~15:30  佐世保市コミュニティセンターホールにて、長崎県献血推進大会が行われました。

 インターアクト部において最も活動回数が多いのは献血呼びかけボランティアです。主に土日の活動で、佐世保市内の献血ルーム西海様にお声かけいただき、路上での呼びかけ運動を行っています。本校の生徒はもちろん、他校の生徒も私たちが呼びかけをすることで立ち止まってくれ、若い世代の方々の意識が高まったといわれ、一昨年は感謝状をいただきました。

 大会では、若い世代の方に献血のことを知ってもらい、献血への協力を求めることを目的として、輸血体験発表が行われました。本校からは山川 礼華(3E)さんと袖岡 慶佳(2E)さんが参加し、2人は真剣に話を聞き、献血ボランティアに対する意識が大変高まっていました。

 このような貴重な機会を与えていただき、本当にありがとうございました。生徒たちも、とても有意義な1日を過ごすことができました。今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

IMG_2757

IMG_2758

 

第22回 美術・工芸、書道、写真大会 長崎大会が先週行われ

長崎県立美術館で九州各県の代表作が展示されました。

17日(金)の総合開会式で3部門合同で開会式を行い。

書道は揮毫大会や交流会講評会に梶村さんが出場し頑張りました。

写真は開会式の後、撮影会

18日(土)昆虫写真家の栗林慧先生の講演会

19日(日)生徒交流会、参加作品についての平山・栗林両先生の講評会、

撮影会出品作についての表彰式と盛りだくさんで行われました。

”九州はひとつ”を合言葉にそれぞれの部門で行事が行われましたが、長崎大会なので

代表として参加することより、係りとしておもてなしをすることを念頭におき、

本校の2E武田芳江さんは 栗林先生の講演会司会も務めました。

代表でもあるので17日係り仕事で撮影できず、早朝より撮影に出かけたりするなど

_MG_8842(朝、築町市場での撮影風景)

全てにおいて大変な日程をこなしてくれました。

来年は沖縄県で九州大会が開かれます。

県予選を勝ち抜き代表に選ばれるよう頑張ります。

 

h28_0平成28年度 長崎県高等学校ワープロ競技会が、6月11日(土)・12日(日)に、
県立島原商業高等学校で開催されました。
 聖和ワープロ部(WPB)は、速度の部・技能の部の両部門において団体・個人ともに
優勝。上位三位以内にも入賞するなど、好成績を収めました。
大会直前には、全員輪になって、“主の祈り”をとなえ、試合に臨みます。 
h28_2 7月に大分県で行われる九州大会、および8月に東京都内で行われる全国大会に出場します
(九州大会は、連続18度目、全国大会は7年連続、通算13度目の出場) 3年生や2年生の先輩たちの活躍を願う新入部員の1年生たちから、優勝の祈りを込めた贈り物がありました。陶器でできた、焼き物のピースです。
h28_1


IMG_3170

大会結果は次のとおりです
1️⃣ 聞き取り入力部門(個人のみの競技)
 優 勝  原 若葉(3D)
  第3位  西本 優花(3E)

2️⃣ ワープロ速度の部
 ①団体
  準優勝(県立佐賀商業高校にあと一歩及ばず…)
 ②個人
  準優勝  西本 優花(3E)
 ③正確賞(ノーミス)
       原 若葉(3D)
 ④1・2年の部
  第2位  豊田 玲子(2E)

3️⃣ ワープロ技能の部
 ①団体
  優 勝
 ②個人
  優 勝  長島 千紘(3E)
  準優勝  前田 公子(3E)
  第3位  吉浦 華那(3A)
 ③1・2年の部
  第1位  辻  伶里(2E)
  第2位  福田 空未(2E)