Page 3 of 4912345最後 »

IMG_5405

平成30年8月5日に、東京の高千穂大学において、第65回全国高等学校ワープロ競技大会が実施されました。全国の都道府県代表として55校、選手総数215名が参加しました。
【団体の部】6位入賞
  [聖和の団体メンバー]豊田玲子(3E),柴田恭歌(3D),藤田真唯(3E),塚本あかり(3E),荒木 瞳(2D)
  ※10位までに入賞すると、来年度は長崎県から2校が全国大会に出場できます。
【個人の部】第4位 豊田 玲子さん(3E)

IMG_5385

 
インターアクト部     2018.07.30

 7月28日(土)に佐賀県にあるガーデンテラス佐賀 ホテル&マリトピアにて、
国際ロータリー第2740地区 2018-2019年度 インターアクト年次大会が行われました。

年次大会

 第2740地区は、佐賀県と長崎県のインターアクト部からなる地区です。

年次大会は、お互いのクラブの活動について情報交換を行い、親交を深める場とされています。

今年度は、「レクリエーション活動」、「未来に乾杯~美しい人をめざして~」「伝統工芸を未来につなぐ」という3つのテーマに分かれて、分科会が行われました。

baba

 船津

 

 

 

 

 

 

 

 

tasaki

kosaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、これまでの活動実績をもとに優秀インターアクトクラブの表彰があります。
昨年度に引き続き、「クラブ運営部門」「国際理解部門」の2つの部門で金賞をいただきました。
これまでの活動を評価していただき、生徒たちはとても喜んでいました。

表彰 田﨑

 

表彰 船津

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで多くの方々にご指導・ご協力いただき、本当にありがとうございました。

今後も国際交流の活動や募金活動を積極的に続けていきますので、応援よろしくお願いします。

 

 

年次大会 表彰

 
インターアクト部     2018.07.24

PEACE ORIZURU Schoolで作った鶴つなぎを行いました。

今回のPEACE ORIZURU Schoolでは、老人保健施設サクラの方々と鶴を折りました。

その折り鶴を平和を祈りながら、つなげる活動を行いました。

つなげた鶴は今年の平和祈念式典に贈る予定です。

image1 image2 image1 image2 image1

 

 

谷川俊太郎さんの作品「生きる」になぞらえて、聖和生が「生きる」ということについて考え、それぞれの思いを紡ぎました。

100を超える作品が集まり、ピロティの木はにぎやかに茂っています。

 教職員による投票がおこなわれ、特に票が多く集まった5つの作品が受賞しました。

7月19日に校長室で授賞式がおこなわれ、それぞれの詩を書道部が毛筆で書いた作品が贈られました。

最優秀賞に輝いた1年1組PHOTONさんこと石本光歌子さんは「聖和に来て考えたことや、初めての経験を思い出しながら、そのとき感じた新鮮さを表現しました。賞をもらえると思っていなかったので、とてもうれしいです」と話してくれました。

卜部校長からは「『生きる』というテーマについて、すべての作品に、それぞれの多様な考え方や思いがよく反映されていた。ぜひその作品を部屋に飾り、自分自身の励みにしてください」と講評を受けました。

「生きる」の詩コンテストの作品は、夏休みの間ピロティに展示されます。

37701985_1878721105483310_2337711739564457984_n

37680777_1878721188816635_6834063729882038272_n

DSC00073

DSC00079

 

 

個人戦  ダブルス   優 勝   松﨑 穂乃華・波多江 美空 組

            第3位   髙原 伶奈・志田 碧葉 組

 

     シングルス  準優勝   松﨑 穂乃華

            第3位   髙原 伶奈

            第3位   波多江 美空

 

 

 

w1 w3

ダブルス

優 勝                  第3位

 松﨑 穂乃華・波多江 美空 組        髙原 伶奈・志田 碧葉 組

 

 

 

s2 s3(1) s3(2)

シングルス

準優勝           第3位           第3位

 松﨑 穂乃華        髙原 伶奈           波多江 美空

 

 

2018選抜結果

 

Page 3 of 4912345最後 »