Page 3 of 4112345最後 »

7月28日~8月1日まで行われております平成29年度 全校高等学校総合体育大会「はばたけ世界へ 南東北総体2017」の結果報告です。

応援またご支援してくださった皆様には、心より感謝申し上げます。

今後もより練習に励んで参りますので、応援よろしくお願いいたします。

インハイ5

◎7月29日(土)予選トーナメントおよび敗者復活戦

  聖和 VS 金沢商業(石川)  1-2(25-16、22-25、23-25)

  聖和 VS 利府(宮城)    2-0(25-14、25-23)

◎7月30日(日)決勝トーナメント1回戦

  聖和 VS 郡山女子大附(福島)2-0(25-19、25-17)

◎7月31日(月)決勝トーナメント2回戦

  聖和 VS 誠英(山口)    1-2(25-16、16-25、22-25) ベスト16

 

インハイ4  インハイ1インハイ3  インハイ2

HP

インターアクト部     2017.07.31

7月30日(日)に、四ヶ町アーケードにて献血呼びかけボランティアを行いました。
献血ルームの方から献血の目的や血液型について教えていただき、生徒たちは勉強になったようです。
また、献血ルームの見学もさせていただき、大変貴重な機会となりました。

献血1 献血2

献血にご協力いただきました皆様、
呼びかけを頑張っているからとお茶を差し入れしてくださった方、
本当にありがとうございました。

インターアクト部     2017.07.31

7月29日(土)に佐賀県の有田ポーセリンパークにてインターアクト年次大会が行われました。

インターアクト年次大会

今年度は、「企業運営と共感」「社会貢献と共感」「コミュニケーションと共感」という3つのテーマに分かれて、分科会が行われました。グループでの自己紹介や話し合いをしました。

インターアクト年次大会 岡田さん

第一分科会

 

第2分科会

こころさん田崎さん

7月 年次大会 第3部会 (6)

7月 年次大会 第3部会 (4)

「世の中にあったいいと思う企業はどのような企業ですか?」「あなたが100万円寄付するならどの企業にどのような理由で寄付をしますか?」という問いかけに対する答えを真剣に話し合っていました。
本校の生徒は積極的にグループのリーダーや記録係となり、グループの中心的な存在を担っていました。

表彰式では、クラブ運営部門、社会貢献部門、国際理解部門という3つの部門のうち、
「クラブ運営部門 金賞」「国際理解部門 金賞」の2つの賞を受賞しました。

7月 年次大会 表彰 (3)7月 年次大会 表彰 (9)7月 年次大会 表彰 (15)

1つの部門で金賞をいただくことは過去にもありましたが、今年度は2つの部門で金賞をいただき、
生徒たちはとても喜んでいました。

7月 年次大会

これまで多くの方にご指導・ご協力いただきました。本当にありがとうございました。

今後も献血呼びかけボランティアや募金活動などを積極的に続けていきますので、応援よろしくお願いします。

インターアクト部     2017.07.31

平成29年7月22日(土)、長崎市にあるNBC別館 ビデオホールにて「平成29年度長崎県献血推進大会」が行われました。

献血推進大会

インターアクト部において、最も活動回数が多いのは献血呼びかけボランティアです。献血ルーム西海様にお声かけいただき、定期的に呼びかけ、これまでに多くの方に献血をしていただきました。呼びかけを定期的に行ったことと若い世代の意識が高まったということを評価していただき、長崎県知事感謝状をいただきました。

献血推進大会 表彰2

献血推進大会 表彰

これからも献血呼びかけボランティアを継続的に続けていきたいと思います。 大会では、若い世代の方に献血のことを知ってもらい、献血への協力を求めることを目的として、輸血体験発表が行われました。本校からは村田 真洸(3D)さんと岡田 ひろな(3E)さんが参加し、2人は真剣に話を聞き、献血ボランティアに対する意識が大変高まっていました。 このような貴重な機会を与えていただき、本当にありがとうございました。生徒たちも、とても有意義な1日を過ごすことができました。今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

個人戦  ダブルス   ベスト8  山口 安美・髙原 伶奈 組

            ベスト32   森 望由采・川下 由利亜 組

 

     シングルス  ベスト16   畑原 愛花

 

 

2017KTN杯結果


Page 3 of 4112345最後 »