Page 160 of 161« 先頭157158159160161

平成23年度 4月15日(金)新入生歓迎遠足 ( in 西海橋 )

~桜の花びら舞い散る中で (中学生中心編)~

 

先日掲載した遠足の様子は中学生の写真の数が少なく、失礼いたしました。
中学部の川本先生が撮影された写真から、いくつか抜粋してアップさせていただきます。
高校生の紹介同様、コメントを付けているといつまでかかるかわからなかったので、とりあえず写真の内容から、生徒たちの楽しい雰囲気と春爛漫の景色を満喫していただければ幸いです。


【遠足全体の様子】



































中学生たちも、春うららの季節の中で、思わずみんなの顔は笑顔に。
美しい自然は、人に優しい心と安堵感を与えてくれます。

まったく違った小学校から、聖和の中学校を選んで来てくれた新入生たち。
新しい世界に対する不安と期待で、どきどきしていたのが中学生の表情からも伺えました。しかし、この遠足をとおして、ほかの小学校の様子や新しいお友達 との出逢いに、いつしか心は軽くなり、元気いっぱいに飛び跳ねる様子は、桜の花びらにも負けない、桜色のほっぺたで、ニッコニコの花咲く顔でした。 ヽ (^。^)ノ

朝早くから起きて、お弁当の準備をして大変だったお母様も多かったのではないでしょうか? 子供たちは、その手作りのお弁当を、人にも分けてあげながら、「これ、めっちゃ美味しかっちゃん…。」と言って嬉しそうに食べていました。お家の方の愛情 が、咲く花々に負けず劣らず、お弁当の中に咲き誇っておりました。

(聖和女子学院職員より)

平成23年度 4月15日(金)新入生歓迎遠足 ( in 西海橋 )

~桜の花びら舞い散る中で~

 

心配された雨も何とか避けて、ピークは過ぎたもののまだまだ春爛漫を装う桜吹雪に祝福されて、今年度の歓迎遠足を実施いたしました。
はりきって写真を撮りすぎて、アップするのが大変でした(^_^;)…コメントを付けているといつまでかかるかわからなかったので、とりあえず写真の内容から、生徒たちの楽しい雰囲気と春爛漫の景色を満喫していただければ幸いです。


【遠足全体の様子】

◎東彼観光バスでいざ出発~(^.^)/~~~
◎1時間弱で、西海橋に到着


◎校長先生のお話~中・高生徒会長~中・高新入生挨拶


◎各クラス紹介~皆さんのご多幸願ってイナバウアー

◎レクレーション~(高校)長縄飛び




◎いよいよ、楽しいお弁当~!(^^)! 生徒たちの様子













◎食事の後は、新西海橋を歩いたり、遊んだり、景色を楽しんだり…








春うららかな季節の中で、思わずみんなの顔は笑顔に。
美しい自然に包まれると、人は思わず優しい微笑みが溢れてくるのではないでしょうか。

「先生、お菓子いりませんか~??」
撮影に回っていると、多くの生徒たちからお菓子と一緒に、あたたかい思いやりの気持ちをいただきました。この生徒はこんな笑顔を見せることもあったのかと、改めて気づかされ、平和な気持ちになったひとときでした。

朝早くから起きて、お弁当の準備をして大変だったお母様も多かったのではないでしょうか? 子供たちは、その手作りのお弁当を、人にも分けてあげながら、「これ、めっちゃ美味しかっちゃん…。」と言って嬉しそうに食べていました。お家の方の愛情 が、咲く花々に負けず劣らず、お弁当の中に咲き誇っておりました。

(聖和女子学院職員より)

平成14年度卒業生
山口 亜紀子さん Eテレに出演予定

2011年4月21日(木) よる7:25から
NHK教育テレビ(Eテレ)

現在、佐賀県の佐賀共栄銀行に勤める山口さん27歳。入社4年目にして、500人いる行員の給与計算全ての担当を任されているそうです。会社の 縁の下の力持ち、人事部。今年初めて採用の仕事も任されました。大学生にとって就職活動が困難だと言われる今日にあって、採用する側で活躍する山口さんに スポットが当てられ、今月の21日(木)よる7:25から、NHK教育テレビ(Eテレ)で放映されます。
本校卒業生の活躍ぶりを、是非皆さんにもご一緒に視聴していただきたいと思ってご紹介いたします。

NHKのホームページ
http://www.nhk.or.jp/shigoto/zukan/275/next.html
…をご参照ください。

平成23年度 聖和女子学院中学校・高等学校 入学式

~隣人をあなた自身のように愛しなさい~

 

昨日の雨が嘘のように、本日は快晴。まさに桜花爛漫の候、聖和の学舎に新たな中学生・高校生を迎えました。


【入学式の様子プログラム】

◎入学式会場入り口         ◎小学校や中学校などからの祝電
◎入学式会場            ◎入学式次第
◎みなさまの受付け         ◎式が始まるまで   
◎少し緊張気味の入学生     ◎聖書朗読(高校生徒会長井上さん)
◎校長より入学許可と式辞    ◎誓いの言葉(1E花田さんがリード)
◎理事長挨拶            ◎司祭祝辞
◎PTA富川会長祝辞         ◎中学校職員紹介
◎高校1年職員紹介         ◎校歌斉唱
◎高校コーラス部による入学歓迎の演奏…♪(「花」・「ハレルヤ」)♪~
◎警察署より携帯電話の防犯指導  ◎APU短期語学研修の案内
◎修学旅行積み立ての案内      ◎各クラスにて①
◎各クラスにて②          ◎各クラスにて③
◎本日の入学式を祝福してくれているかのような校舎周辺の桜

4月は出会いの季節。
人と人との出逢いが、運命であり、その出逢いから新たな旅が始まります。

今日の出逢いが、良き出逢いでありますように。そうなりますように、保護者の皆様方と手を携え力を合わせて、お子様たちの成長を一緒に育んでまいりたいと存じます。

咲き誇る桜の花々も、そのことを応援してくれているようです。
神様の祝福が皆様の上に、豊かにありますように。
(聖和女子学院職員より)

平成23年度 第1学期 始業式
☆ 初心忘るべからず !

 

桜花爛漫の候、…と言いたかったところですが、昨夜から生憎の雨で、きれいな桜の花びらも雨に舞っておりました。
さて、いよいよ今日から新年度の新学期がスタートします。明日、新入生を迎えるにあたり、それぞれが進級した新しいクラスで、初心を思い出し新たなスタートの門出としてくれるようにと、校長からのメッセージで始業式が行われました。


【プログラム】
学校長の挨拶   ~   新任の先生紹介

・岡本先生(国語教師)   ・松隈先生(英語教師)

・青木先生(国語教師)   ・上田さん(事務職員)

・始業式の最後は、校歌を声高らかに…

3月に卒業生を送り出し、そしてまた新たな新入生を明日迎えます。
それぞれが、一つずつ進級し新たな年度がスタートしました。

東北地方でのニュースの中に、「終業式がまだ終わっていないので、僕はまだ小学校3年生のままです…。」
と、寂しげに語っていた小学生の姿がありました。
当たり前のことが当たり前に、連綿と流れていくこと。それは本当にありがたいことなのだということを実感させられた瞬間でした。

新たな年度が、実り多き年度となりますように、神様にお祈りしたいと思います。
(聖和女子学院職員より)


Page 160 of 161« 先頭157158159160161