聖和ニュース     2011.08.19
第3回 聖和 Summer English Class for Kidsが行われました

今年で3回目となる「SEIWA ENGLISH CLASS FOR KIDS」が8月4日(木)~6日(土)の3日間、本校にて行われました。  このイベントは、佐世保市内の小学5~6年生の女子を対象に、英語を学ぶ楽しさを体験してもらおうと、2年前から始まった企画で、毎年定員の30名を上回る応募をいただいている、人気のあるイベントです。
今年は32名の生徒さんに参加していただきました。その活動の様子を報告致します。

【 授業内容 】


受付の様子…①                受付の様子②    

お友達と仲良く受け付け…           真下校長の挨拶から…

英語科主任の挨拶               指導のホプキンス先生



 

指導のスージー先生           課題に取り組む様子①    

課題に取り組む様子②            英語で身体の部分を説明してます 

みんな真剣に聞いてます           歌と踊りで~♪  

次第に積極的に…              「簡単、簡単…」    



 

聞く→書く…                  楽しみだったクッキング…①    

クッキング~…②                みんな生き生き…③    

ホプキンス先生もエプロン姿            はい、完成!…    

美味しそうでしょう…?            ほっと一息…会話もはずみました

最後に参加した小学生のみなさんの感想を紹介いたします。
皆さんの期待にこたえることができたでしょうか?

・一番嬉しかったのは、きれいな英語の発音ができるようになったことです。英語が好きになったので、また「聖和 Summer English class for kids」を開いてほしいです。

・友達とピザを作ったりして楽しかったです。先生の教え方が分かりやすくて、数字やアルファベットを楽しく覚えることがで きました。来年も参加して、色々な英語を覚えたいと思いました。

・最初の日は、全然英語が分からなかったけど、2日目、3日目になると、どんどん英語が分かってきてすごいなあ~と思いま した。

・初めは緊張したけど、ゲームなどをしているうちにどんどん楽しくなってきました。発音をきちんと教えて下さったので分か りやすかったです。最終日のクッキングは、高校生のお姉さんがやさしかったので、とっても楽しかったです。次もまた参加 したいです。

・この3日間で、英語は楽しいんだなという事が分かりました。これからもっと英語を勉強してみたいです!!3日間楽しかっ たです!!

・今回のレッスンで、きれいな発音の仕方や使い方などを勉強できたので良かったです。この3日間でもっと英語が好きになっ たので、これからも英語を頑張りたいです。

嬉しい感想を書いていただいてありがとうございました。もっともっと工夫して、楽しく英語を学べる教室をまた来年も実施したいと思っています。

 

小学校6年生は、ぜひ聖和中学校へ入学してくださいね(^o^)
また、小学校5年生は、来年新しいお友達を連れて来てください。
お会いできることを楽しみにしています。    (英語科教員一同)

 

平成23年度 高校3年生 夏期勉強合宿を開催しました

 

毎年恒例となっている「大学入試に向けた勉強合宿」を、今年も8月3日(水)~7日(日)の4泊5日の日程で、 県立世知原少年自然の家において実施しました。

高校3年生にとっては最後の夏合宿です。学年の目標である「進路実現」へ向けて頑張りました。
毎日、朝8:40~夜11:45迄、授業あり、個別質問対応ありなど、充実した内容でした。
それでは、その様子を紹介いたします。

※ 授業の様子 …

『 個別質問対応票…これを提出して、先生方に個別に指導を受けます 』

『 外気温は35℃らしい…中は涼しく、勉強に集中できました! 』

『 自然の家のうさぎちゃん…勉強に疲れた気持ちを癒してくれました 』

 

…5日間の勉強合宿では、もちろん十分ではなく、時間が足りないという声もございます。 しかし、この合宿を境に自分のペースで勉強がしたいという生徒が出てくるのも事実です。 受験勉強は、いよいよこれからが正念場です。さらなる努力を積み重ね、それぞれが希望する第一志望の学校に合格してくれることを、私たち職員は願って、これからも指導してまいります。 最後になりましたが、この合宿にあたり、ご理解とご協力をくださった保護者の皆様、また差し入れなどの様々なお心遣いをいただいた保護者の方々に心からお礼を申し上げます。 (聖和の関係職員一同)

 

平成23年度 『追悼ミサ と 平和学習』を実施しました(8月9日)

 

 

「…自分の身近な先生に、こんな辛い体験をされた先生がいらっしゃったことに驚きました。」と、坂井先生の話に聞き入った生徒は感想をもらしていました。
「1万人の犠牲者とか3万人の犠牲者と簡単に耳にする数値を、この講堂に集まっている生徒たちの数に置き換えて想像してみてください。何倍、何十倍の遺 体がここにならんでいると思うと、本当に恐ろしいことだと思いませんか?」「そのように、想像して物事を考えてみることも大切なことなんです。」

 

坂井先生のお話が、次世代の平和を担う生徒たちの心の奥深くに届いたことを確信し、明日へのステップとなってくれることを願っています。

(聖和の職員一同)

 

☆中学女子バレーボール 九州大会☆

第3位=全国大会への出場権獲得!!

【予選リーグ】
① 聖 和   対   吾 田(宮崎)  (2-0)
予選リーグ通過

【決勝リーグ】
①準々決勝
聖 和   対   塩 田(佐賀)  (2-0)

②準決勝
聖 和   対   大 津(熊本)  (1-2)
第3位入賞!

九州大会は、8月5日から7日まで、熊本県合志市の、総合センターヴィーブルで行われました。
次は、今月17日から20日まで、大阪で開催される全国大会。
3年生にとって最後の大舞台での活躍を誓います。是非引き続き、応援をよろしくお願い申し上げます。
 
聖和ニュース     2011.08.06
 
平成23年度 第58回 全国高等学校 ワープロ競技大会(in 東京:高千穂大学) 第6位 入賞!!(4年連続上位入賞)
 
☆団体の部 : 第6位(上位10位までが入賞) ☆個人の部 : 第5位:森永奈瑠美(3E)・佳良賞:大浦 詩帆(2E)
標記大会が、8月4日(木)に、東京都杉並区の高千穂大学にて開催されました。
☆ 団体成績(入賞した上位10位を掲載) ☆…
順位 高等学校名 得 点
1位 県立防府商業高等学校(山口県代表Ⅰ) 6,508点
2位 市立鹿児島女子高等学校(鹿児島県代表Ⅰ) 5,931点
3位 樟南高等学校(鹿児島県代表Ⅱ) 5,846点
4位 県立三沢商業高等学校(青森県代表Ⅰ) 5,816点
5位 県立富山商業高等学校(富山県代表Ⅰ) 5,673点
6位 聖和女子学院高等学校(長崎県代表Ⅰ) 5,535点
7位 神戸市立神港高等学校(兵庫県代表) 5,344点
8位 県立岩国商業高等学校(山口県代表Ⅱ) 5,331点
9位 名古屋市立名古屋商業高等学校(愛知県代表) 5,244点
10位 県立水沢商業高等学校(岩手県代表) 5,240点
昨年度の大会で上位(昨年度は7位まで)入賞した都道府県からは、 各都道府県大会の上位2校に、全国大会出場権が与えられます。 (代表Ⅰ・Ⅱはそれを示す) 聖和が今回も上位に入賞したことで、来年度も長崎県から2校が出場できることになります。
【大会会場の様子です。大会本番まで、1分1秒も無駄にすることなく練習をしています。】
【大会会場の座席図です。樟南の後ろが聖和でした…。】
【団体入賞の、表彰式での様子です。】
この大会をもって、高校3年生の部員たちは引退します。 『たかがワープロ、されどワープロ』を合い言葉に、わずか10分間の競技に、彼女たちは青春の1ページを懸けてきました。 甲子園では、各都道府県代表の球児たちが、1個の白球に汗し、涙してその頂点を目指して熱い戦いが繰り広げられます。 テレビ報道されることも、新聞に掲載されることもない、このワープロ競技会に注いだ彼女たちの情熱は、甲子園で戦う球児たちに、決して勝るとも劣らないものであると確信しています。 今年も、ワープロ部のOGたちが、東京の会場に応援に駆けつけてくれました。 大会後に、OGと現役生徒と楽しく食事をしながら会話をする中で、そのワープロに懸けてきた思いが共通する先輩たちとの絆を感じ、顧問の目はいつしか涙で潤んでしまいました。 応援をしてくださいました皆様方に、心からお礼を申し上げます。また「つぶやきコーナー」で、熱いエールを送ってくださったOGのお父様、本当にありがとうございました。 (ワープロ部顧問:大浦)