Page 2 of 16912345最後 »

「景色が変わる瞬間と出会う」(朝の話:H30.1.30) T.O
2018.02.07     職員

25メートルを泳ぎきるのに皆さんは何秒かかりますか?私は180秒、3分かかりました。生まれて初めて25メートルを泳ぎきったのは小学校3年生の体育で行われた測定テスト本番の日でした。水泳が大の苦手だった私の泳ぎ方は、クロールやバタフライ、平泳ぎ、犬かき等すべてが混ざったようなもので、周りから見ていたら本当に溺れているように見えたそうです。当時好きだった女の子がプールサイドで見ていたこともあり、死ぬほど恥ずかしい気持ちもありましたが、遂に泳ぎきった後の爽快感と達成感は生涯忘れることはないでしょうし、大きな大きな自信となりました。その日以来、私の目に映る風景、世界は確実に変わったのです。全力を出し切った経験が感覚にまで大きな変化を与えたのかも知れません。


17歳だった私は、ホームステイも兼ねた修学旅行でイギリスにいました。日本人同士数人でサッカーをしていた公園に、犬を散歩させていた同い年くらいの現地の少年たちがやってきました。突如囲まれた私たちに向けて、彼らは人種差別を意味する言葉を浴びせたのです。「Eat Yellow !(=アジアからやって来た黄色人種を食べてしまえ!)」と、連れていた犬にけしかけたのです。アジアの人びとが欧米で差別を受けることがあるのは何となく知ってはいました。「自分だけは大丈夫だろう(=まさか差別は受けないだろう)」と根拠もなしに思っていただけに、大きな衝撃を受け、悔しさと悲しさでしばらく呆然としていたのを覚えています。しかし、折角の貴重な修学旅行でいつまでも呆然としたり悩んだり泣いたりしている時間が勿体無いと思い、気持ちを切り換えて残りの修学旅行を過ごしたこともはっきりと覚えています。生まれて初めて差別を受けた経験も、私の目を通して見える世界に変化を与えました。皆さんもこれからの人生において、全力で取り組まなければいけないことに直面し、切り換えなければいけない瞬間が必ず訪れると思います。どうかそういう場面を乗りこえていって欲しいと強く願います。「変化は成長を促す」見える景色が変わる経験をぜひ積んでください。


進路相談会(1月20日)の案内
2018.01.15     職員

1月20日(土)10時より本校の講堂にて中学3年生の生徒・保護者


 


対象の進学相談会を行います。たくさんの方のご参加をお待ちしております。


 


 


詳細はコチラ → → → 進学相談会のお知らせ (PDFファイル)


バドミントン部 佐世保地区 新春ダブルス大会 優勝&準優勝独占!
2018.01.06     職員

平成29年度 第36回 ゴーセン杯 佐世保地区高等学校 新春ダブルス バドミントン選手権大会において、優勝・準優勝を独占しました。


 



個人戦  ダブルス  優 勝   山口 安美・畑原 愛花 組


           準優勝   川下 由利亜・髙原 伶奈 組


 


 


W1 W2


優 勝                  準優勝


 山口 安美・畑原 愛花 組          川下 由利亜・髙原 伶奈 組


 


 


2017新春複結果


「千里の道も一歩から…」~H29年度 第3学期始業式~
2018.01.09     職員

本日(H30.1.9)は、第3学期始業式でした。
卜部校長先生の式辞の中で、この冬季期間中に行われた東京での春高バレー全国大会の話題から、
「活躍していた聖和のバレーボールチームは、今回ベンチ入りしていただいた前監督の櫻井先生の創部時代からコツコツコツコツと、一歩ずつ積み上げてこられたことの延長線上にあります。…」ということが紹介されました。東京会場に応援に駆けつけてくださった聖和の第1回卒業生のお話や、松下幸之助氏のお話から、新年を迎えた生徒たちへの訓話があり今学期がスタートしました。
H29_3始業式


春高バレーでの聖和の応援、ありがとうございましたm(_ _)m
2018.01.06     職員

春高バレー全国大会の3回戦。
下北沢成徳(東京代表)との試合は、セットカウント0-2で残念ながら、負けてしまいました。
最後の最後まで諦めない姿は、観ているものに感動とパワーを与えてくれました。
応援していただいた、すべてのみなさま方に心から御礼申し上げます。ありがとうございました。
◯1セット目  … 聖和 15-25 下北沢
◯2セット目  … 聖和 22-25 下北沢
IMG_0095IMG_0096



Page 2 of 16912345最後 »