Page 2 of 11112345最後 »

春が来たよ ? 三人からのお告げ☆
2018.04.30     ポン酢(本校の高校生) から その他へのつぶやき。

今日の気持ちをここで述べます。
GWの課題が終わるか心配だけどとりあえず
YouTubeみたい。。
できればホワイトチョコ家にあったら嬉しいな?

2人目です。
今日は、せっかくの休みだからとにかく遊び惚けよう(^_-)-☆
もうすぐ、テストの予感満載( *´艸`)
テスト勉強をとにかく頑張ろう。1位ねらうぜ!

3人目です。
今日は、課題も終わって暇すぎる!何をしよう?テスト勉強しろよ(笑)って思う人もいると思うけどあえてやりません。せっかくのGWだから遊びたい?GW終わったらテスト勉強頑張る!高得点目指す!
      

聖和最高!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------------
とりあえず、明日5月1日(火)は、登校日ですので寝坊しないようにしてくださいね。(^_^;)


隣人愛~お礼が言えなかった高校二年生の彼女へ~
2018.04.26     まな(その他) から その他へのつぶやき。

こんばんは。数十年前に聖和を卒業した一児の母です。
今日(4/25)、佐々のマックスバリューでとても嬉しいことがありました。

私は2歳の息子を連れて大量の買い物をしてどうやって車まで運ぼうかと玄関でさまざまな持ち方をやっていたら、よかったら手伝いましょうか?と声をかけてもらいました。お言葉に甘えて一緒に持ってもらい車まで無事荷物を運ぶことができました。話を聞いたところ高校2年生だということでした。彼女も妹さんと買い物袋を持っていたのに手伝ってもらって悪いと思いながら息子がぐずってしまったのできちんとお礼が言えませんでした。
 彼女は黒地に黄色の文字がはいった大きなリュックを背負っていました。本当に助かりました。ありがとうございました。これからもその優しさと勇気で隣人愛を忘れずにいてください。
ありがとうございました。この投稿が彼女に届くといいな~??
-----------------------------------------------------------------------
“つぶやき”コーナーへの投稿ありがとうございました。
読ませていただいた私たちが、ほっこりとした温かい気持ちになりました。
最初にタイトルを目にしたときには、本校の高校生がお礼も言えずに
失礼なことをしたのではないかと、ハッといたしましたが…(^_^;)
聖和の生徒たちは、本当に優しい生徒が多いです。
それは、こうして人の優しさを形に変えて周囲にももたらしてくださる
“まな”様のように、先輩の代からずっとシスター方が育まれていたからだと、
教えていただきました。当の生徒にも届くことと思います。


早いな~
2018.04.04     こころ(本校の高校生) から 先生へのつぶやき。

留学に来て、ついこの間まで二週間とかだったのにいつの間にか、帰国まで残り2ヶ月ほどとなりました。
 何となく聖和のホームページをのぞいてみると、卒業式が挙行されていたり、同級生が色んなところで活躍していたりして、私は聖和生であるけれど、聖和では自分の知らない出来事が日々更新されていっているのだな~となんだか不思議な気持ちになりました。
 今は、日本に帰りたい気持ちと帰りたくない気持ち、両方の気持ちで日々葛藤しております。日本に帰れば、家族や友人や先生方に久々に再会できる反面、この土地で高校生として学習することはもう二度とないのだなとなんだか切なくもなります。これまでの留学生活、思い通りにいかずしんどいと感じることの方が多かった中、そんな経験さえも心から愛しいと思えるようになりました。なぜなら、どんな経験でさえも、決してこれからの私の人生の中で無駄になることはないと分かったからです。何か辛いことがあっても「この苦しい気持ちはいつか必ず未来の私を支える」と思えるようになりました。そして、日本に戻った後、自分がどんなことを学びたいのか、どんな人間になりたいのかなどのことも考える時間がた
(ここから、文字化けしていて読めませんでした…)ku梭C気鵑△辰燭里如△修譴鮗存修垢襪燭瓩棒始造燃惱・垢襪海箸・圓善鵑靴い任后・・豫・
日本のが恋しいな~~!
-------------------------------------------
いろんなことを考えさせてくれる留学になりましたね。
残りの期間も、この長期留学のまとめの期間として有意義にお過ごしください。
途中、文字化けしていたのが残念です。再度投稿していただければ、差し替えます。


 


カラムーチョさんへ
2018.03.25     HP管理者(HP管理者) から その他へのつぶやき。

カラムーチョのハンドル名で投稿された方へ
 すみませんが、「つぶやきコーナー」は、「質問コーナー」ではありません。また「ご意見箱」を目指しているわけでもありません。遠く離れた海外の留学生や卒業生からとか、内容によっては対応する場合もありますが、ネット上に乗せる必要のないご質問やご意見は、直接学校の事務室や教職員にお尋ね、もしくはお伝えをお願いいたします。
 ごくたまにですが、匿名性を利用して、あるいは偽名を使ったりして他人のことをここに投稿したり、誹謗中傷めいた投稿があります。ネット社会の光と影が取りざたされる今日だからこそ、「どんなに小さな事でも、質問は質問として意見は意見として直接告げてコミュニケーションを図る」という姿勢を身につけた社会人になってほしいと願っているからです。


「無題」
2018.03.24     ついんず(その他) から 先生へのつぶやき。

 


高校を卒業し2年の月日が流れました。
わたしは今年准看護科を卒業し、免許を取得することができました。
思い返せば、2年前2つの学校を一般受験する予定でした。
しかし、11月に卒業した学校だけ受験することを決めました。
もちろん、そんな無謀な決断に担任の先生や進路の先生には他の学校を受験することを勧められました。もし、落ちたらどうしようもないのでそれが普通のことなのですが、、
しかし、そんな無謀な決断を応援し支えてくれたのは母でした。
母も無謀な決断に不安だったと思いますが、そんな素振りは一切見せずにいつも笑顔で私達に接してくれました。
その学校に進学したのは、オープンスクールでこの学校に通いたいと思ったからなのですが、実際に入学してみると理想とは真逆の学生生活でした。膨大な課題の量、記録に追われ眠れない日々。
そんな辛い日々を頑張れたのは家族の支え、一緒に頑張る仲間、先生方のおかげでした。
年齢幅の広い同級生はいつも人生の先輩としアドバイスをくれました。
先生方は、時に厳しくも優しくご指導していただきました。
「なんで、3年間でストレートの学校にいかないで遠回りの道を選んだの?」ってよく聞かれますが、わたしは自分の選択に後悔はありませんしこの学校で本当によかったと思います。

こんな風に思えるようになったのは、2年前の私の無謀な決断を受け入れ面接の練習をしてくださった先生
部活動で心身共に鍛えてくださった顧問の先生のおかげです。
本当にありがとうございました?

聖和での日々があったからこそ、今の私があります。
聖和を卒業することができて、本当によかったです。

後輩の皆さん、自分の人生は親のものでも、他の人のものでもありません。たった一度きりの自分の人生。
親が勧めたからとかではなく、自分の意志で自分の人生を決断しなければ後で絶対に親を言い訳にし後悔することになります。
だから自分を信じ、自分が決断した道を歩んでください。
悩んだときは周りを見渡すとたくさんの人に支えれてることに気づくことができます。
悩んで挫けてもその場から逃げなければなんとかなります。
これは、私が2年間での学校生活で感じたことです。

わたしもまだ夢を実現するための途中です。
4月からは、看護科に進学します。
聖和で学んだ隣人愛を大切にし、夢を実現するためにがんばります。

長文失礼しました。
---------------------------------------------
力強いメッセージ、ありがとうございました。
自分の意思でしっかりと、一歩を踏み出していらっしゃるそのエネルギーの源には、
親御さんの温かい愛情に満ちた支えがあること、そして隣人愛の教えを心の拠り所として
過ごしていらっしゃることが窺い知れて、聖和としても嬉しいかぎりです。
これから先、いろんな壁にぶつかったり、過ぎてみたらしょうもないちっぽけなことに悩まされたり
いろんなことがあることと思いますし、あるのが人生だと思います。
どんなときにも、貴女は貴女らしく、時には遠回りをしたり、後戻りをしたりしながら路を進んで
行かれることを心から応援しています。


 



Page 2 of 11112345最後 »