Page 3 of 10612345最後 »

ダンス部のみなさんへ
2017.05.29     ぽっぽ委員長(その他) から その他へのつぶやき。

こんにちは、ダンス同好会卒業生です
ダンス同好会が正式な部へ昇格したという朗報を聞きました、おめでとうございます!
"ダンス同好会"という場所は私にとって大きく成長できたかけがえのない場所でした。
「聖和にダンス部がある」と聞いて入学を決めたといっても過言ではないほど私の高校生活の9割はダンス部中心でした。(歴代担任先生に知られたら怒られそうですが)
先生からの呼び出しにブツブツ言いながら職員室へ行き、 なにか不祥事があればまたブツブツ言いながらグランドの草むしりをする(笑)ブツブツ言いながら音源の編集をし、ブツブツ言いながらCDを焼く。
そんな生活も今となってはいろんな意味でいい思い出です。経験者も少ない中たくさんのイベントへの出演を経験し、自分を変えることができたかな、と思いますし、自分の糧となりました。ダンス同好会で身につけた"自分を表現する"という力は聖和を卒業しても活かされていくものだとも思います。週に2,3日、多目的室に集まって、時にはお互いに険悪になりながら過ごした時間や仲間は私にとって一番の宝物です。

  同学年の部員は長崎、福岡、東京、とすぐに集まれる距離では無くなりましたが、ダンス同好会を通して築いた関係は唯一無二だと思います。 ダンス部に限らずどの部活であっても「行きたくないなあ」とか「やめたいなあ」と思う時が来るかも知れません。ですが全てをやり遂げた時の達成感は他には変えられないものですし、終わってみると「続けてよかった」と思うはずです。 私の今の夢は教員になって聖和に戻り、ダンス部の顧問をすることです。
  わたしを成長させてくれた"聖和女子学院"の"ダンス部"という場所に恩返しがしたいと思っています。 8月の大会、都合合わせて見に行きます。
ダンス部のみなさん、頑張ってください! 長文失礼しました(?)


3月に聖和を卒業した者です…
2017.05.12     坂道のチヒロン(その他) から その他へのつぶやき。

こんばんは! 3月に聖和を卒業した者です。
ハンドルネームで、誰か分かったかもしれません笑
大学に入学して1か月が経ちました。

この1か月はとても早く感じ、卒業して1年経ったんじゃないのか?と思えるぐらいでした。
街で見かける高校生を見て、「私もつい最近まで高校生だったんだな」と少し寂しくなります。
周りに九州の人がいないので、たまーに寂しくなりますが、そんなときは聖和で出会った仲間に電話して元気をもらっています。
卒業してみると、高校3年間がどれほど大切な時間だったかがすごくわかります。
友達と朝から「おはよう」と言って1日が始まり、ふざけたり、ときには真面目な話をしたりして、
「また明日ね!」と笑って過ごしたあの頃に本当に戻りたいです。
まぁ受験期には戻りたくありませんが、、、笑
こっちの生活もとても充実していますが、
聖和で過ごした4年間(その内の1年間は海外留学)は宝物だな、と改めて感じる今日この頃です。
長文失礼しました(???)
-----------------------------------
チヒロンさん(…って呼んだことはありませんが)、お久しぶりです。
卒業して1か月くらい経った頃が一番寂しく感じる頃だと思います。
 それが1年経ち、2年3年と過ぎるうちに、なかなか実家に帰ってこなくなってきて、やがて帰省してもまたすぐ帰って行く状況がおとずれます。親としては、まさに親からの自立と巣立ちを喜ぶべきでしょうが、一方では、心の中にぽっかりと穴が空いたような寂しさを感じるのもまた事実です。
 わが子の成長を誰よりも願い、何よりも楽しみにしていたのに、親の手がかからなくなると、それはそれで寂しさを感じる。
不思議なものですね。

チヒロンさんのご両親もきっと同じ気持ちのはずですよ。ファイトです(^_^)/


無題
2017.05.10     14卒さん(その他) から その他へのつぶやき。

貴校を卒業し、現在就職活動を行っているものです。
何気なく聖和ニュースやみんなのつぶやきを見ていて、とても懐かしくなりました…
職活動中で悩んだり辛くなることのほうが多い毎日ですが、高校時代を思い出し、どの時期も悩みがあり乗り越え、よい思い出になっていたのだなぁと感じました。
高校では本当に親身になってくださる先生がたが数多くいたのだと感じています。
早く就職活動を終えて、聖和にも訪れたいです(^_^)
------------------------------------------
就職活動も、何かとたいへんなことと拝察いたします。
 自分がやりたい仕事は何なのか、労働条件はどうか、まったく知らない世界だったりすると、仕事内容が本当に自分が理解しているような内容なのか…などなど次から次に頭を悩ませることが湧いてきます。しかし、チャンスの神様に後ろ髪はないと言う人もいます。自分が、このチャンスを逃したくないと思ったら、果敢に挑戦していってください。
 先日テレビに出演されていた、ノーベル生理学医学賞を受賞された 大村 智博士が別のことで、このように仰っていました。
「失敗をおそれて挑戦しないことよりも、挑戦しないでチャンスをつかみそこなうことをおそれなさい。」と。
辛いことはあるのが人生です。聖和で培った精神力で、どのような形であっても構いませんから、世の平和のための使者として旅立つように頑張ってください。松山の丘の上から応援しています。


 


最近の悩み
2017.04.21     卒業生のA.K(その他) から みなさんへのつぶやき。

聖和を卒業して早丸5年。
社会人になって、丸5年、6年目に突入しました。
5年前とは想像もしてなかった今ですが、楽しく、時には悩みながらも奮闘しております。
5年前の今頃は介護職に就いておりました。
最初は人見知り、場所見知りをするため、とても不安に思ったことを覚えています。
先生方に申し訳ない、と思いつつも2ヶ月で退職し、
今の職場に入社して、もう4年目です。(7月で丸4年、5年目に突入します)
正直ここまで続けると思っていませんでしたが、なんだかんだパート・アルバイトから契約社員になり続けていますし、今後も続けていくつもりです。
最近は、新しく入られた方のフォローに付いて業務を教えたり、席を立って、歩き回って分からないことがあったら、オペレーターの方が挙手されるので、その人の所へ行って、質問に答える「ラウンド」をしたりしています。きちんと伝えられてるのか、私自身もまだまだ分からないことも多く、ミスすることもあって自信が無く、こんな私がフォローでいいのかなぁと悩んだりもしますが、
「あなたを見るとホッとする!側にいてくれるだけでいいとよ!いつもありがとう!」と言葉をかけてもらったり、ラウンド担当じゃない時に、「あ、いたんですね!今日は歩いてない!寂しい~」「いつも優しく教えてくれるから、ついつい聞いちゃう。頼りにしてるよ!」と言ってもらえて嬉しくもなります。

今の部署へは、2015年10月に異動し、1年半が経ちました。
パートで、出る日数(パートは月の出勤日数と、時間を自分で決めれます)を増やそうと申請した所、当時の部長から契約社員への転換を強く勧められ、契約社員に転換して、今に至る訳ですが、最近では課長や部長の中で、私を「スーパーバイザー略してSV)」に登用しようと満場一致で話しが出ているようです。「私には無理」と言う気持ちと「少しはやってみたい」という気持ちがぐるぐる回り悩んでます…。
人に頼られるのは嬉しい反面、私で大丈夫なのか?
体調は大丈夫なのか?
社歴はあるとは言え、周りはほぼ年上。
果たして、年上の方へ面談したり、指導したり出来るのか?
普段人に仕事を振れないので、至急と持って来られた分は自分がどんなにいっぱい、いっぱいでもやってしまうので、果たしてそんな私が、あれやって下さい、これやって下さいと言えるのか?
上席対応を求められた時にきちんと対応出来るのか?
SVという重荷を背負って行けるのか?などなどたくさんの不安があり、中々前に進めません。同じ年代で同じ地位に付いてる人に相談に乗ってもらったりして、
「とりあえずなってみるのもいいかも」とアドバイスを頂きましたが、石橋を叩いて、叩いて、叩きすぎて渡れないくらい慎重なので歩前に進む勇気がなかなか出ません。
「ドリームキラー」は自分の周りの人もそうなのですが、自分自身が1番のドリームキラーだそうです。
「私には無理」と決め付けず、挑戦しなければならないのですが、なかなか難しい所でもあり、本当悩んでます…。
SVの件は今すぐに返事を求められてる訳ではありませんが、もう少し色々な人に話し聞いたり、相談しながら、悩みたいと思います。
私、頑張れ!!

また、聖和にも遊びに行きたいと思ってます。
先生方、聖和生のみなさん、体調には十分お気を付け下さいね!
-------------------------------------------------------------------------
しないでする後悔より、たとえ失敗してもいいから、やってみての後悔を!
…私はそこから学ぶものもあるし、新たな世界が見えてくるものだと信じています。
チャンスの神様に後ろ髪はない…と聞いたこともありますよ。貴女のことを見込んで声をかけていただいたわけですから、「勉強させていただきます!」と引き受けてみてください。
頑張れ聖和の卒業生!!(*^_^*)/


 


1年間、聖和で過ごして
2017.03.21     らりちゃん(本校の高校生) から 友人へのつぶやき。

聖和に入学して1年、ほんとにあっという間でした。
 「高校生って大変だよ。」って先輩や親から言われていたのですが、テストやら模試やら多くて今まであまり真面目に勉強してこなかった私にとってはじめの半年間くらいはほんとにきつかったです。
 でも、乗り越えてこられたのはクラスのみんなのような一緒に頑張ろうと言ってくれて自分の気持ちを高めてくれる大好きな仲間がいたからでした。個性的で一人ひとりが自分なりの特技をもっているみんなが私のあこがれでほんとに大好きです。
 クラスマッチや体育祭、音楽のつどい、合唱コン、すべての行事を一緒にすごしそのひとつひとつを共に全力でぶつかってきたクラスのみんなのとの思い出は一生ものです!来年からは留学に行ってしまうメンバーもいて寂しい気持ちがある反面、留帰りの先輩方と同じクラスで過ごすという楽しみな気持ちもあります。これも聖和ならでわのことなのでこの素敵な環境を存分に楽しみたいと思います!そして、とても親身になって教えて下さり、いつも優しく笑顔で話してくださる先生方と出会えたことにもとても感謝しています!聖和でしかできないこと学べないこと沢山あると思います。~この間の文章が文字化けして→「 残w)€「蠅吏・甥ぢ 」←こうなっています~ 年間、JKがんばります、楽しみます(^o^)
p.s.草野先生ご結婚おめでとうございます。ほんとに幸せそうで私まで幸せいただきました!


※ 文中、何か所か文字化けしていましたので、顔文字に替えたりしています。m(_ _)m



Page 3 of 10612345最後 »