Page 3 of 11012345最後 »

変わる決断をしました
2018.02.22     人間(本校の高校生) から 先生へのつぶやき。

つい先日ぶりです、元シャーペンの芯です。

 実はあれから、自分の中でいろいろ耐えられなくなって、連絡をとっていなかった日本の家族に電話をかけました。今までにないくらい励まされて、昨夜、留学残り半分きったという期間の中で初めて、自分が悩んでることなど気持ちを全部ホストファミリーに話すことができました!
今日、先生からのコメントを読ませていただき、しみじみと聖和に入って良かったなと思います。先生方や、励ましてくれた家族、しっかりと受け止めてくれたホストファミリー、今までずっと孤独に感じ自分をせめてばかりで、周りにはたくさんの人が居てくれてることに気づきませんでした。
留学を通して言語や異文化、新しいことに挑戦して何か大きなものを得るのも大切ですが、私はこの留学を通して、自分のことをすごく学んでます。
 この留学に協力をして頂いてる先生方へのお礼は帰国後直接伝えさせてください。
そして、シャーペンの芯の名言、座右の銘にさせて頂きますね。センスがものすごく光ってました!
直感でこの名前にしてよかったと思いました。
 落としたりするとすぐに折れてしまうシャーペンの芯。
だけど、私は人間なので、落ちても折れずに自分で這い上がらせて頂きます。
----------------------------------------------------------------------------------
つい先日ぶりですね、人間さん(^o^)
「変わる決断をしました」という、あなたからのつぶやきを読んで、じわ~っと目に涙が出てきて、少しウルウルとしてしまいました。
 急に話題が変わったようで驚くかもしれませんが、例えば、固体である氷が溶けて液体の水になるとき。水が熱せられて、液体から気体に変わるとき。そこにはその物質にとってかなりのエネルギーを要します。
 それは、私たち人間でも同じなんじゃないかなと思っています。私が部活指導をしていて、「先生、こんなに頑張っているのに、なんで記録が伸びないんでしょうか…(T-T)」部員たちは、こんな気持ちを抱いて、当たり前のように壁にぶつかります。その時私が言うのは、「確かに、数値の記録からはなかなか伸びているようには見えないかもしれないけど、今あなたの中では、次のステップに飛躍するためのエネルギーが貯められているから、ここをしっかり頑張って、できるだけ大きく飛躍するためにいっぱいエネルギーを貯めよう。するといつの間にかフッと伸びる日が来るから。」と伝えます。すると本当に、数か月後には必ず、本人でも驚くような結果が出てきます。外から見ると何の変化も見えませんが、確実にエネルギーは貯まっていってたのです。
 水も少し温まったお湯も、一見変化しているのか分かりませんが、エネルギーが十分に貯まった時に、気体となって、空中に飛び立ちます。あなたからのつぶやきを読んで、氷が溶けるエネルギーを感じました。まだまだ、これからも辛いこともたくさんあるはずです。人間をやめてしまいたいと思うことだってあるかもしれません。私も、半世紀の間には、発狂したくなるような時もありました。でも人間をやめずに済んだのは、こんな自分でも支えてくれている人がいることを知ったり、こんな自分でも誰かの支えになっていることを感謝されたり、辛いことが10ある中に一つや二つ、たまにあるからです。それが私たちのエネルギー源なんだと思います。
そうなんです。人間だもの。


変われない
2018.02.19     シャーペンの芯(本校の高校生) から 先生へのつぶやき。

 こんにちは。留学中の生徒です。留学して半分の期間がすぎました。
  留学をして自分が変化した心地がしません。
  日常に慣れてきて、留学した当時の刺激が無く、語学の面でも成長した感じが全くなくて、毎朝起きては『昨日、私は何してたんだろう』と後悔するばかりです。
  毎日現地の友達とコミュニケーションをとって遊んだり、習い事を始めたりしている周囲の留学の仲間を見て、なにか挑戦することへ怖気ついて、半分の期間何も出来ない自分に無性に腹が立ちます。
  私はこの半分の期間で、今まで自分はいかに環境のせいにして生きてきたかということと、環境が変わっても自分が変わる決断をしなければ何も変わらないことを身にしみるほど知りました。楽しいことを見つけたり、人と会話することは自分から行動しなければならいことは分かっているのですが、行動することに抵抗してしまいます。向き合いきれません。
  私は今まで、嫌なことや努力しなければならないことからしっかりと逃げてきました。その面に関してプロだと思ってます。誰よりも逃げ切れる自信があります。
  だから、嫌なことと向き合う方法、努力する方法を教えてください。
  ちなみに、私は留学中の今、やりたいことが無く、日本に帰国してからもやりたいことがありません。
目標や夢を明確にするという提案以外で、なにか方法ありませんか。

----------------------------------------------------------------------------
なんとも答えにならないと思いますが、なんだかもったいないですね~。
私が貴女に代わってあげたいくらいです。
聖和の生徒を見ていて、当たり前のように留学に出かけていく状況が羨ましくてしかたありません。
自分の高校時代を、もしこの聖和でやり直せるなら、是非留学したかったなぁ~…と、なんどそう思ったことか…。ドイツだイタリアだカナダだアメリカだ、スウェーデンだフランスだフィンランドだ…あげればきりがないくらいの国々に。教科書でしか見たことない建物や歴史や文化に直に触れることができるなんて、本当に羨ましいと思っています。それをまた応援して留学させている親御さんの深い愛情も実に素晴らしいものです。

 さてさて、シャーペンの芯さんは、嫌なことや努力しなければならないことから逃げて、どこに行きたいのでしょうか?
 逃げて逃げて、逃げて逃げて、その結果どこに逃げていきたいのでしょうか?逃げるために生きていきますか?
 今無理して目標や夢を明確にする必要はありませんし、そうそう簡単に明確になることでもないことも事実です。あるいは明確にしていた夢や目標が、ちょっとしたことがきっかけで大きく崩れ去ったり、全く別の目標にすり替わることは、これから先何度もあるはずです。
 今回の留学を経験したことで、自分自身を振り返って見つめ直す時間が持てたとこも、大きな事だと思います。いったい自分ってなんなんだ!!って自分に腹が立つことだって意味があることです。今は、意味が見いだせないかも知れない毎日が、帰国後に、あるいは高校を卒業してから何年も経ってから、ふっとよみがえって感謝の涙を流す日に繋がるかも知れません。 焦って、目標や夢を見つけようとせずに、とことん自分を見つめ直して、自分の弱さや、嫌な自分の性格を、これでもかと自分でとことんけなしたっていいじゃないですか。 
 半世紀以上も生きてきた私は、今でさえ、自分の性格の大嫌いな面に気づかされ、自分が自分にショックを受ける日があります。

 ノックすれば出てくるシャーペンの芯。
 今は隠れて見えない芯の部分が、何かの拍子でカチッカチッとノックされて、自分でも気づかなかった隠れた芯の働きが、発揮される日も必ず来ます。あなたは芯じゃなく、人間なんですから。


再投稿
2018.02.11     イトカワ(本校の高校生) から 先生へのつぶやき。

お手数おかけしております。続きから投稿させて頂きます。
過去の思い出はいくらでも美化することが出来ますが、自分が今幸せであることに気づけるということは、とても自分が恵まれている証拠だと思います。留学中では色々な苦難が立ちはだかるとは思いますが、聖和から応援して頂いている先生方や生徒がいるというこの心強さは計り知れないものです。
時には温かく大好きな聖和を思い出し日々精進してまいります。
いってきます。
------------------------------------------------------------
再度の投稿ありがとうございます。
 さて、留学先では楽しいことばかりではなく、辛い思いや、悲しい思いもたくさん経験することと思います。しかし、それこそが留学経験の意義でもあるのです。語学が身につくこともとても大切なことですが、それに負けないくらいに、家を離れ、日本を離れてさまざまな体験をできること、自分を見つめ直すこと、そして自分を活かす新たな世界があることを知ること。それらひとつひとつに意味があります。 
 先日あるテレビで、「留学していたら進学に有利だから…」と言っていた若者がいました。留学が進学に有利に働くことももちろんあるとは思いますが、目的はそこじゃないんじゃないかなぁ~と私は思いますが、イトカワさんはどう思いますか?
帰国後に、その答えを聞かせてください。待っています。
行ってらっしゃい(^o^)/


Vielen dank:D
2018.02.10     イトカワ(本校の高校生) から 先生へのつぶやき。

こんにちは。
私事ではありますが、2月の末から海外留学をさせて頂きます。
その留学の準備をしていく中で多くの人に支えられていることを感じ、また改めて「隣人愛」について深く考えさせられることがあったので、拙い文章ではありますがこの場に投稿させていただこうと思い至った所存です。

 まず、先日ある先生からお呼び出しを頂き、寒心にたえない中職員室へと参りました。すると先生は私が前々から頂戴したく思っていた春高のポスターを片手にお出でになり、笑顔と共に、留学への励ましのお言葉とそのポスターを頂きました。その後帰宅して早速部屋に飾らせて頂こうとポスターを広げると、中には『ドイツでもがんばれ!いってらっしゃい』とのメッセージがあり、感激のあまり家の中を飛び跳ね暴れ回ってしまったほどです。他の先生方からも留学に向けた温かい言葉を頂き、今は休学に入りたくない思いでいっぱいです。
 またクラスでは、本日お別れパーティーをひらいて頂き、クラスメートと会話を交える中で、自分がどれだけ幸せであるか、また聖和に入学できたことがどんなに有り難いことかがとても見に染み入りました。過去の思い出はどれだけでも美化すw)€「襪海箸・侏茲泙垢・∈・・・・・擦任△襪筏い鼎韻襪海隆超④砲い襪海箸海修・・辰泙譴討い訃攀鬚任△衙榲・旅・,世隼廚い泙后・海寮菴А垢紛貽颪・・舛呂世・襪箸六廚い泙后・任垢・始造・蕷・腓靴督困い討い訐萓己・篝古未・い蕕辰靴磴襪箸いΔ海凌感・気老廚蠱里譴覆い發里任后・・砲浪搬欧里茲Δ並減澆任△襪箸討皺垢・・膵イ④弊始造鮖廚そ个掘⇔嘘慇茲任眛釗浩鎖覆靴道欧蠅泙后・い辰討④泙・・懇w)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
イトカワさんへ
せっかくのありがたいつぶやきでしたが、残念ながら途中から文字化けしておりました。もしよろしければ、再度送信していただければ、アップし直しますので、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m


今年も後いくつ寝ると
2017.12.30     あきちゃん(その他) から その他へのつぶやき。

孫娘がお世話にっております。
私は、昨年より今年の11月までに3回の手術を乗り越えました。
孫娘は「自分が厄年のため、ジジババが大変なとしになったかな」
…「そんなことないよ。」
心優しい孫娘に育てていただいた聖和女子学院にお礼をいたします。

----------------------------------------------------------------
年の瀬の慌ただしい時期に、心温まるつぶやきを、ありがとうございます。
心がほっこりといたしました。
 また、いつでもつぶやきコーナーへどうぞよろしくお願い申し上げます。
どうぞ、よい年をお迎えください。
神様の祝福が豊かにありますように。


 



Page 3 of 11012345最後 »