定評のある聖和の英語教育を、普通科においても最大限に生かし、文系大学への進学を目指します。
●国語・社会の時間数を多く配し、文系受験への実力養成ができます。
●課外授業を受講することにより、さらに目標達成の可能性が大きくなります。


筑波大学、福岡教育大学、長崎県立大学、立教大学、聖心女子大学、南山大学、明治大学、駒澤大学、福岡大学、九州産業大学、ノートルダム清心女子大学、福岡女学院大学、久留米大学、活水女子大学、純心大学、長崎国際大学、上智短大、関西外国語大学 短期大学部、福岡女子短大、長崎短大 ほか多数

 

私大文系コース(旧) 3年 Y. E(日宇中出身)
聖和の普通科では、2年次からそれぞれのコースに分かれ、自分の学びたいことを中心に学べるようになっています。私はコースを選ぶ時に、看護・福祉コースに進むか、この私大文系コースに進むか迷いましたが、四年制の私立大学に進学したいという思いと、文系の方が得意ということもあり、このコースを選択しました。自分の志望する私立大学の入試科目に合わせて教科を選択できました。少人数のコースのため質問しやすく、より集中して授業を受けることが出来ます。
春、夏休みに行われる勉強合宿では、つらく投げ出したくなる時もありましたが、同じ目標をもつ友達と励ましあいながら乗り越えることができました。
進路のことなど、先生方は親身になって相談に乗って下さり、一人ひとりを大切にしてくださる所が聖和の良い所だと思います。
私たちは、今、自分の目標とする大学進学へ向けて追い込みをかけています。入試まで気を抜くことなく、一日一日が充実したものになるよう努力していきたいと思います。