聖苑会(同窓会)より卒業予定の高校3年生へ 『卒業記念品』 贈呈
2月24日(木)に、いよいよ卒業式をあさって(2月26日)に控えた高校3年生を対象として、同窓会への入会式が行われました。 川添麗子 同窓会会長よりご挨拶をいただき(上の写真)、卒業予定の生徒たちへ記念品として聖和の校章がデザインされたとてもオシャレなピンブローチが贈られました。 同窓会の規約の確認、同窓会の活動予定、同窓会関東・関西支部会の説明など、入会に当たっての細かい説明がなされ、卒業しても共に聖和女子学院の発展のために協力いたしましょうとのお話に、生徒たちもいよいよ巣立つのだという実感が込み上げているようでした。 聖苑会の皆様方は、卒業なさってもいつも母校のことを気にかけてくださっています。今年卒業して巣立っていくみなさんも、どうぞいつまでも聖和女子学院のことを忘れずに、母校発展のためにご支援ご協力くださるように、よろしくお願いいたします。
真下校長から、卒業予定の生徒たちへ挨拶の言葉…
『卒業記念品』が、川添会長から各クラスの評議員へ手渡されました…
明後日の卒業式には、ブレザーに付けて臨みます…
各クラスの評議員の紹介と、内海さんが代表でお礼の言葉を述べました…