Page 2 of 212

平成23年度 進路探索研修 in APU(立命館アジア太平洋大学)

 ☆ 外国人の目から自己を見つめる !



 毎年恒例の国際プログラム“進路探索研修”を、大分県にあるAPU=立命館アジア太平洋大学にて、4月29日~5月1日のゴールデンウィーク前半を使って2泊3日のスケジュールで実施しました。

 実施したのは、高校1年生を中心に48名の生徒たち。

 日頃学んでいる英語を使い、11名の国際学生と様々なテーマを土台に交流を深めました。

 講師を務めたのは、長年、日本の学生たちに対して英語やコミュニケーション法の指導経験を持つDr. David I . Pite 氏。あらゆる角度から、生徒主導の授業を行っていただきました。

 3日間、なれない環境の中で、多少体調をこわす生徒もいましたが、最終的には皆一様に、充実した研修であったという感想を持ち、APUを後にしました。


【研修の様子】








 この3日間の経験が、参加した生徒たちにとって、今後の進路決定に最大限に生かされ、
さらには国際社会を生き抜く女性として活躍する端緒となることを願っています。

 最後になりましたが、お世話をいただきました関係者各位に対しまして、心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

                             (聖和女子学院職員より)



聖和ニュース     2011.05.04

平成23年度 長崎県高等学校春季選手権大会


~ダンコ・聖和女子学院 3連覇(高校体操部)~


 県高校女子体操団体を制した聖和女子学院。先月の全日本選手権(東京)個人総合で15位に入ったダンコ主将を筆頭に、それぞれが力強い演技を披露した。

 ダンコは落下した平行棒を除く3種目で14点代をマークした。床運動では、高さのあるリズミカルな演技で他を圧倒。


【競技会場の様子】




























【表彰式の様子】






【競技の結果】



 〔団体〕  ① 聖和女子学院     150.700点

       ② 鎮西学院        137.700点

       ③ 島原            83.750点

       ④ 純心女子   


 〔個人〕  ① ダンコ絵里香リン(聖和)  55.950点

       ② 佐々木美咲(聖和)   51.650点

       ③ 寺田 琴音(鎮西)    46.750点

       ④ 寺田 葉月( 〃 )

       ⑤ 松井 春乃( 〃 )

       ⑥ 中道 成美(聖和)


Page 2 of 212