Page 2 of 41234

聖和ニュース     2011.06.22
第37回 全国高等学校総合文化祭 テーマ曲作曲

本校の高校3年生の小川 礼さんと根津 朋子さんが共同で作曲した
大会イメージソングが、応募総数63点の中から選ばれました。

インターハイが運動部の全国的な祭典なら、文化部の全国的な祭典として
『全国高等学校総合文化祭』があります。
第37回大会は、平成25年(2年後)の7月31日~8月4日に開催されます。
6月13日に、長崎市内のサンプリエールで第1回長崎県実行委員会が実施され
ました。
その会場で、中村法道長崎県知事より上記二人が表彰されましたので、ご紹介
いたします。

実行委員会の様子 …


【 中村県知事より直接表彰… 】

平成25年までの3年間をかけて、この実行委員会が中心となって
準備を進めていくことになります。

生徒も職員も、いろいろな場面で協力できることがあるはずです。
長崎を訪れる多くの方々に、長崎に対して良いイメージをもって
帰っていただけるように。力を合わせて盛り上げていきましょう。

そして、この二人が作曲したテーマ曲が、いつまでも心に残る
曲として奏でられることを期待したいと思います。

小川さん、根津さん、本当におめでとうございます
(聖和女子学院職員より)

聖和ニュース     2011.06.21
平成23年度 授業参観(本日より3日間)

 

 

今年初の試みで、3日間連続で授業を公開しています。(H23. 6.21~6.23)

一昨日の「オープンスクール」に引き続き、本校の保護者を対象として授業参観を行っています。
時間帯は5時間目(13:25~14:15)と6時間目(14:25~15:15)の2時間。
玄関を入ると、ピロティに受付がありますので、お子様のクラスの名票に○を付け自由に授業参観ができます。

受付から各教室の様子 …

【 PTA会長の授業を見つめる厳しいまなざし… 】

…授業参観は、私たち教職員にとりましても緊張感があり、指導力を
問われる機会です。保護者の皆様方から、厳しくも温かいご意見を賜り、
生徒たちと共に私たちの授業力を向上する機会ととらえています。

 

また、各学年ごとに、短い時間ではございますが、クラス懇談会も
予定しております。本日が、高校3年生。明日22日が高校2年生。
明後日23日が中学校と高校1年生のクラス懇談会です。

土曜日・日曜日は仕事で学校を訪問できないという保護者の方々も、
この機会に、是非足をお運びくださるように、ご案内いたします。
(聖和女子学院職員より)

平成23年度 第1回オープンスクール参加のお礼とご報告

 

 

今年1回目のオープンスクールを開催しました。(H23. 6.19)

今回の「オープンスクール」は公開授業を行って、聖和の生徒たちが日頃どのような授業を受けているのか、佐世保市内外の中学校の生徒さんや保護者の方々に見てもらおうと企画したものです。上の写真は、各教室で実施されている授業を見て回られている様子です。
当日は前日から降り続く雨のため、どのくらいの方々が参加していただけるか心配しておりましたが、100名を超えるご参加を得てほっといたしました。
賑やかな雰囲気の中にも、参加された中学生が授業に集中して聞き入ったり、関心を持って授業を参観される保護者の方々の様子がございました。

受付から各教室の様子まで …

玄関での受付の様子

授業の様子…

参観者の方々や中学生・在校生の保護者の方々も真剣な眼差し

一般の参観者の方々や中学生、保護者の方々は、いろいろな教室の授業を見学

公開授業の後の、入試説明会および学校状況説明・進学相談会の様子



…オープンスクール後には、たくさんのご意見やご感想をありがとうございました。
いくつか抜粋してご紹介いたします。

・素の自分を出せるといったところに魅力を感じた!
女子が引っ張っていくのがイイ!
・とても役に立ちました。自分の考えている学校とは違い、
来て良かったなと思いました。
・公開授業、見てすごく、参考になりました。初めの聖歌もすごく
キレイでした。
・大変参考になりました。ありがとうございました。
・授業がわかりやすかったです。
・聖和出身の母です。高校時代を思い出し、懐かしくて思わず涙、
聖和で培ったもの!!ものすごく生きています!!
娘も是非聖和で夢を実現できるよう望みます。ありがとうございました。
・学生の教室移動の際、騒がしいのと、廊下を走るのには驚きました。
・高校の授業を見るのは初めてだったので、とても参考になりました。
今後に役立てたいと思います。

…この他にもたくさんの貴重なご意見をありがとうございました。
改めるべき点はしっかりと改め、反省すべき点は反省して、生徒や保護者の皆様方のご期待にそえるように、鋭意努力して参ります。
今回の本校オープンスクールへご参加いただき、本当にありがとうございました。

聖和ニュース     2011.06.19

H23年度 「家庭科」 見学実習報告

佐世保市バリアフリー生活館訪問

家庭科「家庭総合」科目の授業の中で、「高齢者と共に生きる」という分野で、高齢者への理解や生活支援、地域福祉、介護の心構えやその仕方について学習しています。
実際に福祉用具を見たり、高齢者体験(手足首におもりをつけ、腕・ひざ関節にサポーターをつける)をすることで、高齢者や障害者の心や身体への理解を深めることができました。
お世話になった施設の方々に心から、感謝申し上げます。ありがとうございました。

コーディネーターの小川さんの講話     自分の気持ちを伝える道具の紹介

「箸ぞう君」を使うと食べやすい…   利き手じゃなくても食べやすい…

リフトで楽々ベッドへ            車いす体験

手首におもりをつけて…     足の膝にもサポーター装着

ええ~っ!?肘が曲がらない…     介護する人・される人


【生徒たちの感想から】

◎ 普段、何気なく行っている動作も、お年寄りにとってはとてもキツイ事であり、今日、身をもって感じることができました。
◎ これからは、お年寄りの方や障害のある方たちの身体の不自由なところを理解し、優しく接しようと思う。
◎ 私の祖母もこんな思いをしているのかと思うと、これからはもっと優しく接し、私にもできることは協力したいと思った。
◎ 身体が不自由な方でも、安全に過ごすための道具など、たくさんあったので、お年寄りの方の不安が少しでも和らげられるといいと思った。
◎ 介護する人、される人の気持ちを味わうことができた。

聖和ニュース     2011.06.13
今年卒業した中学3年生が、オーストラリアで紹介されました!

今年の3月にオーストラリアの姉妹校(Mount St Benedict College)を修学旅行で訪問し、ホームステイさせていただくなど、たいへんお世話になりました。
(その様子については、以前のトピックスの中にあります)
その学校の情報誌の中に、そのときの様子が紹介されていて、今回、その冊子が1部送られてきましたので、抜粋・編集したものをご紹介いたします。


Page 2 of 41234