Page 2 of 212

平成23年度 『追悼ミサ と 平和学習』を実施しました(8月9日)

 

 

「…自分の身近な先生に、こんな辛い体験をされた先生がいらっしゃったことに驚きました。」と、坂井先生の話に聞き入った生徒は感想をもらしていました。
「1万人の犠牲者とか3万人の犠牲者と簡単に耳にする数値を、この講堂に集まっている生徒たちの数に置き換えて想像してみてください。何倍、何十倍の遺 体がここにならんでいると思うと、本当に恐ろしいことだと思いませんか?」「そのように、想像して物事を考えてみることも大切なことなんです。」

 

坂井先生のお話が、次世代の平和を担う生徒たちの心の奥深くに届いたことを確信し、明日へのステップとなってくれることを願っています。

(聖和の職員一同)

☆中学女子バレーボール 九州大会☆

第3位=全国大会への出場権獲得!!

【予選リーグ】
① 聖 和   対   吾 田(宮崎)  (2-0)
予選リーグ通過

【決勝リーグ】
①準々決勝
聖 和   対   塩 田(佐賀)  (2-0)

②準決勝
聖 和   対   大 津(熊本)  (1-2)
第3位入賞!

九州大会は、8月5日から7日まで、熊本県合志市の、総合センターヴィーブルで行われました。
次は、今月17日から20日まで、大阪で開催される全国大会。
3年生にとって最後の大舞台での活躍を誓います。是非引き続き、応援をよろしくお願い申し上げます。
聖和ニュース     2011.08.06
 
平成23年度 第58回 全国高等学校 ワープロ競技大会(in 東京:高千穂大学) 第6位 入賞!!(4年連続上位入賞)
 
☆団体の部 : 第6位(上位10位までが入賞) ☆個人の部 : 第5位:森永奈瑠美(3E)・佳良賞:大浦 詩帆(2E)
標記大会が、8月4日(木)に、東京都杉並区の高千穂大学にて開催されました。
☆ 団体成績(入賞した上位10位を掲載) ☆…
順位 高等学校名 得 点
1位 県立防府商業高等学校(山口県代表Ⅰ) 6,508点
2位 市立鹿児島女子高等学校(鹿児島県代表Ⅰ) 5,931点
3位 樟南高等学校(鹿児島県代表Ⅱ) 5,846点
4位 県立三沢商業高等学校(青森県代表Ⅰ) 5,816点
5位 県立富山商業高等学校(富山県代表Ⅰ) 5,673点
6位 聖和女子学院高等学校(長崎県代表Ⅰ) 5,535点
7位 神戸市立神港高等学校(兵庫県代表) 5,344点
8位 県立岩国商業高等学校(山口県代表Ⅱ) 5,331点
9位 名古屋市立名古屋商業高等学校(愛知県代表) 5,244点
10位 県立水沢商業高等学校(岩手県代表) 5,240点
昨年度の大会で上位(昨年度は7位まで)入賞した都道府県からは、 各都道府県大会の上位2校に、全国大会出場権が与えられます。 (代表Ⅰ・Ⅱはそれを示す) 聖和が今回も上位に入賞したことで、来年度も長崎県から2校が出場できることになります。
【大会会場の様子です。大会本番まで、1分1秒も無駄にすることなく練習をしています。】
【大会会場の座席図です。樟南の後ろが聖和でした…。】
【団体入賞の、表彰式での様子です。】
この大会をもって、高校3年生の部員たちは引退します。 『たかがワープロ、されどワープロ』を合い言葉に、わずか10分間の競技に、彼女たちは青春の1ページを懸けてきました。 甲子園では、各都道府県代表の球児たちが、1個の白球に汗し、涙してその頂点を目指して熱い戦いが繰り広げられます。 テレビ報道されることも、新聞に掲載されることもない、このワープロ競技会に注いだ彼女たちの情熱は、甲子園で戦う球児たちに、決して勝るとも劣らないものであると確信しています。 今年も、ワープロ部のOGたちが、東京の会場に応援に駆けつけてくれました。 大会後に、OGと現役生徒と楽しく食事をしながら会話をする中で、そのワープロに懸けてきた思いが共通する先輩たちとの絆を感じ、顧問の目はいつしか涙で潤んでしまいました。 応援をしてくださいました皆様方に、心からお礼を申し上げます。また「つぶやきコーナー」で、熱いエールを送ってくださったOGのお父様、本当にありがとうございました。 (ワープロ部顧問:大浦)
 
聖和ニュース     2011.08.01
平成23年度 第52回 九州地区高等学校
ワープロ競技大会(鹿児島大会)
両部門 準優勝!!(昨年度に続き)

 

☆速度の部 : 団体準優勝。 個人2位・3位!!
☆技能の部 : 団体準優勝。 個人2位・3位!!


標記の大会が、7月25日(月)に、市立鹿児島女子高等学校で行われました。

ワープロ速度の部 …

☆ 速度団体成績(上位10位までを掲載) ☆

順位
高等学校名 得 点
1位 鹿児島女子高等学校(鹿児島) 6,392点
2位 聖和女子学院高等学校(長崎) 5,732点
3位 情報科学高等学校(大分) 5,307点
4位 熊本商業高等学校(熊本) 5,019点
5位 大分商業高等学校(大分) 5,017点
6位 蒲生高等学校(鹿児島) 4,992点
7位 佐賀商業高等学校(佐賀) 4,760点
8位 奄美高等学校(鹿児島) 4,443点
9位 長崎女子商業高等学校(長崎) 4,321点
10位 延岡商業高等学校(宮崎) 4,320点


10分間で700文字正確に入力すれば、検定試験では1級のレベル。

個人2位入賞の森永さん(3E)は、2000文字を超えるスピードで、3位の
大浦さん(2E)も1800点台、川尻さん(2D)も1700点台を超える高得点
をマークしての成績で、団体準優勝を果たしました。


ワープロ技能の部 …

☆ 技能団体成績(上位10位までを掲載) ☆

順位 高等学校名
得 点
1位 嬉野高等学校(佐賀) 473点
2位 聖和女子学院高等学校(長崎) 462点
3位 市立長崎商業高等学校(長崎) 446点
4位 県立佐賀商業高等学校(佐賀) 443点
5位 樟南高等学校(鹿児島) 431点
6位 情報科学高等学校(大分) 430点
7位 鹿児島女子高等学校(鹿児島崎) 420点
8位 鹿本商工高等学校(熊本) 393点
9位 朝倉東高等学校(福岡) 377点
10位 蒲生高等学校(鹿児島) 372点


パソコンの様々な機能を使って、編集能力を競うのが技能の部。

一人ひとり200点満点を狙って競技します。
☆ 個人入賞2位(遠藤さん)・3位(高塚さん)でした。

昨年度、沖縄県で行われた同大会で、同じようにあと一歩で優勝を逃し、とても悔しい思いを抱いて、「九州制覇」を目標に一年間頑張ってきました。

しかし、やはり『優勝』することはとっても難しいことだと知らされました。
一方、成績発表の瞬間に、準優勝で喜ばない部員たちの顔を見ていると、一人一人の勝利に対する熱い思いが伝わり、懸命に頑張っていた姿が思い出され、涙がこぼれてきました。

8月2日から、東京で行われる全国大会に出発します。引き続き、皆様方からの応援をよろしくお願いいたします。
(ワープロ部顧問:大浦)


Page 2 of 212