平成24年8月25日(土)、第2回目のオープンスクールを開催いたしました。 昨年よりも大幅に参加者が増え、およそ500名の人たちが来校してくださいました。
平成24年8月7日・8日に、東京都杉並区にある高千穂大学にて、ワープロ競技の全国大会が開催されました。 各都道府県からの代表校55校、出場選手212名の参加で行われた大会にて、長崎県代表の聖和女子学院ワープロ部は、団体第7位。個人では、川尻美沙さんが第4位に入賞いたしました。 上位10位までに団体入賞した都道府県には、来年度プラス1校の出場権が与えられます。 上位入賞校は、以下のとおりです。 ———————————————————————————————- 優 勝:富山県 富山県立富山商業高等学校       6,471点 準優勝:鹿児島県 鹿児島市立鹿児島女子高等学校    6,113点 第3位:青森県 青森県立三沢商業高等学校       6,089点 第4位:鹿児島県 楠南高等学校            5,886点 第5位:北海道 北海道旭川商業高等学校        5,834点 第6位:大分県 大分県立情報科学高等学校       5,803点 第7位:長崎県 聖和女子学院高等学校         5,496点 第8位:長野県 長野県立長野商業高等学校       5,432点 第9位:山口県 山口県立防府商業高等学校       5,400点 第10位:佐賀県 佐賀県立佐賀商業高等学校       5,374点 … 以上です。 ———————————————————————————————- 聖和の聖苑会(同窓会)の皆様をはじめ、保護者の方々など、たくさんの応援のお陰で、精一杯頑張ることができました。また、来年度も長崎県から2校が全国大会に行けることになり、長崎県の関係の先生方からもありがたいメッセージを戴きました。 当日は、卒業生の先輩たちも応援に駆け付けてくださって、とても励まされ嬉しかったです。 この場をお借りして、皆様方に心からお礼申し上げます。ありがとうございました。 (ワープロ部員一同)
聖和ニュース     2012.08.07
去る7月27日(金)、佐世保の姉妹都市アルバカーキー市より、生徒さん7名、引率の先生方3名が来校されました。今回は、高校1,2年生の英語科を中心とするボランティアの生徒15名が交流会に参加しました。視聴覚室で、最初にウエルカム・セレモニーがあり、そのあとは着付け、茶道、華道を体験していただきました。3時間という短い交流時間でしたが、お互いに中身の濃い体験になりました。 ウエルカム・セレモニーにて校長が英語で挨拶! アルバカーキー市の代表生徒さん、日本語でご挨拶! コーラス部による歓迎の歌を披露! 曲名は、星野富弘さんの「もう一度」 英語科主任白石より、英語で曲紹介があり 生徒さんたちは真剣に聞き入っていました。 今回のアルバカーキー市の生徒さんの引率は、アメリカ人の先生2名とアルバカーキー佐世保支部の 会長をされている川久保和美様(本校の卒業生)でした。 今回を機に、日米友好の輪を更に広げ、絆を深められればと願っております。