Page 1 of 212

聖和ニュース     2013.03.27
昨日までの学校での受験対策講座を終え、本日(3月27日)からは4日間の勉強合宿です。 それぞれが、自分たちの計画で、1日10時間以上の勉強に取り組みます。 質問コーナーも設けられ、先生方が個別指導に応じます。 場所は「世知原少年自然の家」です。 みなさん、頑張ってくださいね(^_^)
ソフトテニス部     2013.03.25
3月20日の春分の日、 吉井庭球場を会場に開催された『法師山杯県北地区高校ソフトテニス選手権大会』に本校部員の4名がダブルスで出場しました(うち、1名がデビュー戦)。結果はともに1回戦で敗れましたが、昨夏参加した島原での大会に比べ、部長を中心に大いに成長した雄姿を披露してくれました。大会参加という貴重な機会を経て、単純・初歩・基礎的なミスが命とりになる厳しさを実感した部員たちは、大目標としている『一勝』に向け、より一層練習に励むことを確認し合っていました。今後の彼女たちの活躍に期待するとともに、出来得る限り鍛え抜く後押しを、と決意を新たにしました。(文責 テニス部顧問)
聖和ニュース     2013.03.22

聖和ニュース     2013.03.22
今年度3月末付をもって退職される先生方の離任式が行われました。 「強い女性でありなさい。優しい女性でありなさい。そして貴女たちの笑顔で周囲の人を明るくする女性として世に羽ばたいてください…。」 先生方の、最後の涙のメッセージは、聴く生徒一人一人の心の中にしっかりと刻まれました。 先生方の、今後ますますのご健勝とご多幸をお祈りいたします。先生方の前途に、神様の豊かな祝福がございますように…。
聖和ニュース     2013.03.22

平成25年3月21日(木)。今日は平成24年度の修了式でした。 今年度4月の始業式は、校長先生の挨拶の中で述べられた「たゆまざる 歩み恐ろし かたつむり」 …という、彫刻家で元日展会長の北村西望(1884~1987年)の俳句で始まりました。 修了式に先立ち、検定試験や部活動の活躍に対する様々な表彰式が行われました。それらの表彰を受けて、修了式の校長挨拶の言葉に、「皆さん方一人一人の歩みの証がここりあります。そしてこの1年間を振り返り、次の新たな年度へのエネルギーを充足させる、大切な節目を迎えました。その節目が、今日のこの修了式なのです…。」という教えとつながりました。 新年度も、実りある一年間となりますように、職員一同研鑽を積み、頑張りたいと思います。


Page 1 of 212