Page 2 of 212

聖和ニュース     2013.08.26
一人でも多くの方々がご来場くださいますように、願っていますので、よろしくお願いします…。  ~ 生徒会一同v(*^^*)v ~
インターアクト部     2013.08.26

インターアクト部は、8月25日(土)~8月26日(日)に四ヶ町アーケードと大塔ジャスコで、24時間テレビ「愛は地球を救う」チャリティ募金活動を行いました。生徒達も、ボランティア活動の素晴しさを改めて感じることができる充実した時間を過すことができました。有意義な活動になったことを嬉しく思うと同時に、今後の活動に活かして欲しいと思います。 3年生にとっては高校生活最後の募金活動となり、忘れられない思い出になったようです。1,2年生にとっては来年、再来年とこのような経験を通して様々なことを学んで欲しいと思います。長崎国際テレビ様や長崎県北読売会様など、皆様方のご指導のおかげで、最後までやり通すことができましたことに感謝申し上げます。 来年度も是非ともよろしくお願い致します。募金して下さった皆様や温かい声をかけてくださった皆様も本当にありがとうございました。

聖和ニュース     2013.08.20
平成25年7月11日(火)から8月8日(水)まで、カナダのバンクーバー郊外メイプルリッジ市で、高校2年生10名(普通科3名、英語科7名)が約4週間の英語研修に参加しました。 現地では、月曜日から金曜日はMedowridge Schoolで午前9時から午後4時まで英語の研修を受け、週末はホストファミリーと楽しい時間を過ごしました。授業は、カナダの高校生(日本2人に対し1人のカナダの学生)がお手伝いをしてくれました。アクティビティでは、警察署、市役所(市長表敬)、ブリティッシュコロンビア大学などを訪問しました。 約4週間という短い期間でしたが、英語はもちろんのこと、様々な経験をしたので一回り成長することができたと思います。今回の研修での経験を今後に是非生かしてほしいです。 参加生徒の感想(M.Bさん) 私は、今回のカナダ研修に参加し、これまでにないくらい充実した一カ月を過ごすことができました。はじめは不安で仕方なかった自分の英語力も現地の方々が優しく、丁寧に接して下さったおかげで不安もなくなりました。目に見えて英語が上手くなったということではありません。しかし、相手に自分の気持ちを英語で伝えることができる喜び、国や人種を越えた人と人との繋がりを肌で感じました。最後に私を支えてくれたホストファミリーのみんな、現地で一緒に活動したバディ、そしてカナダ研修に理解をいてくれた両親に感謝してます。本当にありがとうございました。 ①出発の日。見送りに来てくれた保護者と一緒に記念撮影 ②カナダ到着!どんな一カ月になるんだろう! ③ホストファミリーとご対面。これからよろしくお願いします。 ④ホストファミリーと一緒に記念撮影。これからホストファミリーとの生活がスタート! ⑤Honeylandでミツバチの学習 ⑥授業風景 バディがよくお手伝いしてくれるので助かります。 ⑦初めてパブリックバスにのりました。 ⑧⑨RCMP(Royal Canadian Mounted Police)の方の貴重なお話を伺うことができました。 ⑩ホストファミリーを招いて、スポーツデイ。 ⑪⑫メイプルリッジ市の市長さんと記念撮影 優しくておもしろい市長さんでした。 ⑬警察署訪問。カナダのパトカー! ⑭案内してくださった警察官の方々 ⑮⑯日本文化紹介。折り紙や茶道、着付けを紹介しました。 ⑰⑱⑲スクールバスでバンクーバー見学 ⑳熊を探して!(メイプルリッジには時々熊が出るそうです!!) 21)フェアウェルパーティの様子。ホストファミリーの方々に感謝の気持ちを込めて・・・ ピアノ披露、茶道、書道の紹介をしました。最後に修了書をいただきました。 22)フェアウェルパーティーのプログラム 23)カナディアンバディと一緒に! 24)あっという間の4週間、バンクーバー空港にて
インターアクト部     2013.08.16
8月10日(土)~8月11日(日)、佐賀県で「若き先輩に学ぶ~ボランティアの魅力~」をテーマに「2013~2014年度 インターアクト年次大会」が開催されました。本校インターアクト部からは、代表で伊藤紗弓さん、秋村梨沙さん、吉田真由さん、石橋彩香さん、花田桃子さん、森美優さん、小出理香子さんが参加しました。 他県のインターアクト部の生徒や大学生、企業の方々が集まり、知識を一層深め、多くの考え方を吸収することができました。 インターアクト部の活動についても、情報交換を行い、相互の親交を深めることができました。 また、聖和女子学院は、国際交流の実績においても高く評価され、金賞をいただきました。 これからもより一層頑張っていきたいと思います。 ロータリーの方の多大なご支援のおかげで、このような貴重な体験をすることができました。心から、感謝申し上げます。 本当にありがとうございました。(顧問並びに部員一同)
聖和ニュース     2013.08.10

平成25年8月6日~7日に、東京都内の高千穂大学にて行われた、平成25年度 第60回全国高等学校ワープロ競技大会に、長崎県代表として参加いたしました。 結果は団体12位で佳良賞をいただくことができました。 個人では、3Eの大浦 詩帆さんが佳良賞に入賞しました。また、今回初めて行われた「読み上げ入力」のシミュレーション大会でも、大浦さんが第10位に入賞し、表彰されました。


Page 2 of 212