Page 1 of 212

聖和ニュース     2013.09.26
平成25年9月26日(木)
オーストラリアの善きサマリア人修道会が母体の学校(姉妹校)10校より16名の先生方が来校されました。一時間目に講堂にて全校生徒でウエルカムセレモニーを開き、学校長挨拶、高校生徒会長の歓迎のスピーチ、オーストラリアの先生方の自己紹介、高校コーラス部による歌の披露など行いました。 プレゼント交換では、オーストラリアの先生方よりアボリジニ(オーストラリア原住民)のペインティングをいただき、本校からはオリジナルバッジをお渡ししました。 午後は、日本文化の書道と茶道を体験していただきました。 また、6校時目は授業見学をされ、生徒たちだけでなく、先生方にとってもいい交流の機会となりました。 これからも、相互に交流を行い、絆を深めていきたいと思います。 ———————————————————- 本日来校された方々のお名前と、それぞれの学校名 ———————————————————- Name                               School Name
☆Nicola Murray                     Mt. St .Benedict  College ☆Jenny Malouf                      St. Scholastica’s  College ☆Elizabeth Rastegorac           Mt. St. Benedict  College ☆Marguerite Pulham                  St. Patick’s  Campbelltown ☆Denise Templeman                 St. Mary Star of the Sea College Wollongong ☆Jenny Molloy                      Stella Maris College Manly ☆Marlo Vanderzalm                   Mater Christi College Melbourne ☆Helen Fahey                       Mater  Dei Special  School  Camden NSW. ☆Deborah   Barker                    Santa Maria College Melbourne ☆Monica Dutton                        Good Samaritan  Education ☆Sr. Ann-Maree Nicholls            Good Samaritan  Education ☆Neil Quinn                          St. Mary Star of the Sea College Wollongong NSW. ☆Sr. Meg Kahler                        Good Samaritan  Education ☆Gerry Dalton                           Good Samaritan  Education ☆Kim Cohen                              Lourdes  Hill College Brisbane ☆Iain Hoy                                 Rosebank College  Sydney
平成25年9月15日 12時30分より、長崎市内のルークプラザホテルにて、高校3年英語科担任の松隈先生の結婚披露パーティーが行われました。 会場に駆け付けたかった教え子の生徒たちからは、自分たちで作った映像がお祝いのメッセージとして届けられ、幸せなお二人はその大画面の前に座ってとても感激して、見入っておられました。 最後に出席者に対して述べられた新郎・新婦からのメッセージもとても感動的でした。 ご本人の了解を得て、下に写真を掲載いたしました。 お二人で幸せなご家庭を築かれますように、聖和関係者一同、心よりお祈り申し上げます♡♡♡。
聖和ニュース     2013.09.09
9月7日(土)・8日(日)の両日に渡って実施いたしました、今年度の聖和女子学院の「学院祭」。土曜日は生憎の雨で、日曜日はどうなるかと心配しておりましたが、お陰様で天気にも恵まれました。 保護者の方々をはじめ実に多くのお客様にご来場いただき、生徒たちは大満足で終えることができました。生徒も職員もバタバタと動き回る中で、お客様の対応が十分にできずに失礼なことがあったかもしれません。この場をお借りしてお詫び申し上げます。 重い机を2階から4階まで一人で運んでいた、小さな中学生のたくましさ。早朝からカレー作りの仕込みに入られていたお母様方。熱々のホットドッグやフランクフルトを振る舞う一方で、アイスクリームの販売に必死になって動き回られていた同窓会(聖苑会)の卒業生の方々。女性のパワーとエネルギッシュな行動力が育まれ、その精神が現役生たちに脈々と受け継がれている姿を随所に拝見されました。その嬉々として活動される姿がとても頼もしく、周囲の多くの人たちが元気づけられました。 高校1年生と2年生のある生徒が、「先生、私、ほんっとに聖和に来て良かったと思います。女子校ということで偏見を持っていたり、不安がっていたけど、全くの逆だった。聖和サイコー!!!」と、全く別の場所で、全く同じことを言って話しかけてくれました。こういった言葉は、私たち職員にとって本当にエネル源となる最高のプレゼントです。 これに甘んじることなく、また明日からの学校教育活動に心血を注いでまいりたいと思います。 学院祭にご来場くださったお客様をはじめ、この学院祭に多くの力を貸していただいた皆様方に、心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。          (職員一同)
聖和ニュース     2013.09.07
本日と明日、聖和の文化祭(学院祭)は、明日(9/8)までです。 本日、雨で足下の悪い中を、多くの皆様にご来校いただきまして、本当にありがとうございました。 生徒たちは、本当に楽しんでいましたし、満喫していました。 明日もまたお友達やご近所ざんをお誘い合わせの上、たくさんの方々が来て下さることを心から待ち望んで降ります。
明日9月7日(土曜日)明後日9月8日は聖和女子学院学院祭 写真部は写真甲子園出場記念として 写真甲子園初戦応募作品20年分を展示します。 写真甲子園一番初めの作品は本校ハンドボール部の写真でした 写真甲子園のテーマは『青春』と『故郷』が交互に与えられ 『青春』の時は高総体を中心に『故郷』の時は戸ノ尾市場を中心に撮影し応募していました。 卒業生の方々、高校時代の青春の1ページが写真となって展示してあるかも知れませんよ。 ぜひ、2階の写真部展示室に足をお運びください。 また、先週 BS朝日で放映された「Hello!フォト★ラバーズ」”特別編”写真甲子園  も放映します。 聖和写真部の北海道での活躍を見逃した方も、明日あさっての学院祭でまってます。

Page 1 of 212