Page 3 of 3123

去る12月7日(土)、本校視聴覚室において「輝く私学支援事業」の一環として、福岡女学院大学から細川博文先生をお招きして、“Questions, Interactions, and Communicative Teaching” をテーマにワークショップを開催致しました。県内外より多くの小・中・高等学校の先生方にご参加いただき、時に先生方が生徒役になり授業に参加するなど、参加した全員が英語を使っての活動を楽しみながらのあっという間の90分間でした。 また、パワーポイントを使用した解説や、生徒側を体験することを通して「コミュニカティブな英語の授業とは何か」、「いかに普段の授業に取り入れていくべきか」などを一人一人が改めて考える機会となり、今後の指導法について大変勉強になりました。 (授業の様子) 今回講師を務めていただきました、福岡女学院大学 細川博文教授には、昨年度、本校の英語科2年生の英語講座にも講師としてお越しいただき、生徒たちが生き生きと楽しみながら授業を受ける様子を拝見し、ぜひ英語科の先生方向けに講演をとお願いしたところ、快くご承諾いただきました。ありがとうございました。 最後に、ご参加いただきました先生方、ご多忙の中、本校に足をお運びいただきありがとうございました。今後も公立、私立学校の垣根を越えて、先生方対象の事業を展開していきたいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。 (感想より抜粋) ・貴重なお話ありがとうございました。私は小学校の教師ですが、教える際の基本的な考え方は、どの学校でもどの教科を教える上でも同じだと感じました。小学校でも5,6年生は外国語にふれる機会があるので、こどもたちが興味をもち、楽しいと思えるよう取り組みたいと思います。 ・本日は素晴らしい機会を与えてくださりありがとうございました。とても実践的で、すぐに使えるテクニックが盛りだくさんで、もし二回目がありましたら、他の中学教員をたくさん誘って参加させていただきたいです。 ・とても参考になりました。一貫して「英語を使う」「英語に親しむ」ことを子供たち自身が知ることの大切さを改めて知らされました。本日はありがとうございました。 ・英語での講義だったので、教師のbrush upにもつながり、かつ指導法の研修ができ、大変参考になりました。今後もこのようなワークショップがあれば参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。
聖和ニュース     2013.12.09
高校2年生は本日12月9日(月)~13日(金)まで台湾へ修学旅行に行ってます。 早朝6時佐世保駅前に集合バスで福岡空港へ出発直前にリラックスした表情でパチリ。       飛行機では機内食が出されました。         こちらの天気が心配でしたが、雨は降っておりません。少し蒸し暑いです。 最初に龍山寺に行きました                   中正紀念堂でクラス写真撮影をしました。           健康歩道「足つぼの道」体験なども           夜はバイキングの食事の後台北101の夜景を見学します           1日目は21時に全員ホテルにチェックインしました。 全員、楽しく元気に過ごしてます。

Page 3 of 3123