Page 3 of 3123

聖和ニュース     2014.07.21
カナダ語学研修の現地からの中間報告です。 語学研修に参加している28名全員毎日元気に頑張っています。 今回は、授業風景や市長表敬、シニアホーム訪問等の活動の様子をお知らせいたします。 英語の授業風景です。 バディに手伝ってもらいながら、楽しそうです。 こちらも授業風景です。   上手に音読できたかな?           ホストシスターに手伝ってもらいながら、   完成したカナダ伝統のドリームキャッチャー!         メイプルリッジの市長表敬! とてもきさくな市長さんと一緒に 「はい、ポーズ!」       市長さんにお礼の挨拶!         シニアホームを訪問!         折り紙の紹介をしている様子!           カナダの青空のもと、   スポーツデイを楽しんでる聖和生!       まだまだこれからたくさんの活動が盛りだくさん! 次回を楽しみにお待ちください。    
聖和ニュース     2014.07.21
第53回国語弁論大会が行われました。 生徒全員が自分で演題を選び、それぞれのクラスで予選を行った代表者が、全校生徒の前で発表しました。弁士の皆さんは、社会に対する考え、自分自身、郷土、環境問題、心、笑顔、国際交流の問題等様々なテーマで発表し、大きな拍手を受けました。今日の日のために、書いた文章を何度も読み返し、推敲を重ね、説得力のある文章を披露してくれました。 伝えたいことを明確に表現することは、大変難しいことです。ですが、言葉は相手があってこそ成り立つもの。言葉を巧みに使い、自分の想いや考えを話すことができるように、日々、人の話をよく聴き、たくさんの本や情報を自分に取り込んでいきたいものです。そしてそれらを自分自身に置き換え、今後、より豊かな毎日を送って欲しいと思います。 【高校の部】 最優秀賞―「幸福とは」    峰 成美(3E) 優秀賞――「平等な社会とは」 中山 舞里華(2E) 「自分を見つめる」 元山 知子(3E) 優良賞――「ネット依存」   村川 菜穂(3D) 努力賞――「大丈夫?」    川野 ほのか(3A) 【中学の部】 優秀賞――「環境問題について」  久保田 雅子(中2) 優良賞――「言葉を届ける」    久保 万梨愛(中1-2) 努力賞――「笑顔で豊かな人生を」 三枝 鈴音(中1-1) 「忘れられないあの瞬間」廣中 和音(中3)
聖和ニュース     2014.07.09
おそろいのオリジナルTシャツを着ていってきますの一枚。 本日カナダ研修参加者28名が、カナダに向けて、長崎空港を出発しました。 台風の影響で出発が心配されましたが、無事に出かけることができました。 出発式では、校長先生の挨拶、引率の白石先生の挨拶と、生徒代表で2Eの吉田さんがこれからの意気込みを語ってくれました。 この後、成田空港を18:10にカナダのバンクーバー空港へ向けて出発します。 研修の様子は、今後ホームページにてお知らせします。 校長先生にも激励の言葉をいただきました!

Page 3 of 3123